ビジネスチャンスが見える情報サイト

お宝WEB新聞
最新情報満載 大好評配信中!
HOMEに戻る

NEWS HEADLINE

2019.8.5 工機ホールディングスが釘打機用高圧エアコンプレッサの限定色モデルを発売!


工機ホールディングスは、電動工具“ブランドHiKOKI(ハイコーキ)”の釘打機用高圧エアコンプレッサの限定色モデル「EC 1245H3(TN(BG)) ハイゴールド」と「EC 1445H3(TN(BG)) ハイゴールド」を2019年8月5日(月)より、全国の電動工具取扱販売店などを通じて数量限定で発売した。

エアコンプレッサは動力源としての圧縮空気を発生させる装置で、プロの職人が住宅建築などで釘を打ち込む作業に用いる工具・釘打機と接続して使用する。
今回の限定色モデルに採用したハイゴールドは高輝度なゴールド色で、釘打機の一部機種に昨年より採用されており、工具に高級な艶感を演出することから好評を得ている。今回、この人気色であるハイゴールドを釘打機用高圧エアコンプレッサにも採用することで、セット使いによる色の統一感が味わえる。

釘打機用高圧エアコンプレッサ「EC 1245H3/EC 1445H3」は、高トルクモーターの採用により低騒音を実現。
各種部品の高耐久化により点検時期お知らせまでの時間が1200時間と長く性能を維持して使用でき経済的。

また、タンク内の空気量が、「EC 1245H3」は360L、「EC 1445H3」は540Lと大容量のため、連続作業時により多くの釘を打つことができる。

希望小売価格は次の通り。
EC 1245H3(TN(BG)) ハイゴールド (セキュリティ機能無) 168,000 円(消費税別)。
EC 1445H3(TN(BG)) ハイゴールド (セキュリティ機能無) 210,000 円(消費税別)。








繝壹・繧ク縺ョ繝医ャ繝励∈謌サ繧・></a></div><!-- /.totop -->
</body>
</html>