ビジネスチャンスが見える情報サイト

お宝WEB新聞
最新情報満載 大好評配信中!
HOMEに戻る

NEWS HEADLINE

2019.8.7 ニッセー・EVIRTが転造盤で販売提携!


転造盤メーカーのニッセーとイタリアのEVIRT社(エビルト)は、このほど相互の機械販売で提携し、各々の機械を販売していく。
ニッセーは、EVIRT社が製造する横型3ダイス転造盤および30トン以上の2ダイス転造盤の日本国内販売を行い、EVIRT社はニッセーが製造するZ-COMETのヨーロッパ市場での販売を計画している。
また、今回の提携にはEVIRT社日本国内総代理店のエスアンドエフ社が仲介を務め、EVIRT社の転造盤を引き続き日本国内で販売していく。
3社は先に行われたMF-Tokyo2019にEVIRT社の3ダイス転造盤「RADIAL50synchro」を出展、同機のパフォーマンスを加工サンプルと共に披露した。

EVIRT社の転造盤ライジアルシリーズは、従来の構造を見直し、FEM解析されたラジアルフレームは従来機に比べ重量をほぼ倍にし、ボックス構造でより高剛性を確保した。
これにより、高精度の中空加工は元より中実材への高精度加工も可能にした。
3ダイス機は、3つのダイスが120度の位置に高精度に配置され、各軸の回転、送りを完全に同期する。
転造ヘッドの送りは、油圧シリンダで行われ、2種類のCNCサーボ弁が送りに使用されている。
1つは圧力制御、もう1つは送り制御にされている。
3ダイス転造盤は支持刃を使用せず、ダイス前後のセンターまたはサポートで材料を支持するだけで高精度な転造を行う均一の転造力で材料を転造するため、中空材への転造もできるほか、硬い材料転造も転造力が3つに分散され、高精度加工を可能にする。

主な用途としては、配管用各種接手、油圧・原子力用配管ネジ、大型橋梁ネジ、船舶エンジン用スタットボルト、ロープネジ、C3ボールネジ、足場用ジャッキネジ、点火プラグネジ、ローフィン、ハイフィン、電菅ネジ、鉄道枕木用ネジ、エンジンバルブ曲がり矯正、各種中空ネジ転造など、幅広い用途に対応する。

繝壹・繧ク縺ョ繝医ャ繝励∈謌サ繧・></a></div><!-- /.totop -->
</body>
</html>