ビジネスチャンスが見える情報サイト

お宝WEB新聞
最新情報満載 大好評配信中!
HOMEに戻る

NEWSHEADLINE

2019.8.21 アマダが中国の「MWCS 2019」に出展!


アマダグループは、9月17日(火)から21日(土)まで、中国上海で開催される「MWCS 2019」(ブース:3H-E088)に出展。会期中は金属加工における総合力を生かした最新の自動化・IoTソリューションを提案する。

同展示会では最新マシンと周辺装置による自動化ソリューションと、板金・切削・プレス加工の全工程におけるIoT ソリューション「V-factory」を主軸に、中国市場に向けた総合提案を行っていく。

会場では9kWファイバーレーザマシン「ENSIS-4020AJ」および高速パンチ・ファイバーレーザ複合マシン「EML-2512AJ (3kW)」の実演を通して最新加工技術を紹介する。

また、本年4月に発足したアマダオリイのデジタル電動サーボプレス「SDE シリーズ」と自動化装置を出展。金属加工機械総合メーカーの強みを生かしたトータルソリューションを提案する。

「中国製造2025」に向け、より高効率な金属加工へのニーズが高まるなかで、アマダグループは、自動化・IoT ソリューションを積極的に提案することで、中国市場における人件費の高騰や人手不足などの問題を解決し、お客さま工場の生産性向上をサポートしていきます。

☆主な出展内容は次の通り
(1)ファイバーレーザマシン「ENSIS-4020AJ (9kW)」
(2)パンチ・ファイバーレーザ複合マシン「EML-2512AJ (3kW)」+自動化装置(材料供給棚6段仕様)ASR-2512NTK(テイクアウト仕様)
(3)全自動金型交換装置搭載ベンディングマシン「HG-1003ATC」(自動化仕様)
(4)IoTソリューション「V-factory」
(5)シングルパルスカッティングバンドソーマシン「PCSAW-530X」
(6)デジタル電動サーボプレス「SDE-2025(SF)+インテリジェントレベラーフィーダー「LCC04JF4」
(7)抵抗溶接用ウエルドチェッカー「MM-400A」(据置型)、「MM-410A」(ハンディータイプ)
(8)トランジスタ式溶接電源「MD-A8000B」

繝壹・繧ク縺ョ繝医ャ繝励∈謌サ繧・></a></div><!-- /.totop -->
</body>
</html>