ビジネスチャンスが見える情報サイト

お宝WEB新聞
最新情報満載 大好評配信中!
HOMEに戻る

NEWS HEADLINE

2019.9.13 マキタが業務用充電式ウォールディテクタ発売!


マキタは、高精度大型アンテナで壁内深くにある埋設物を高精度に探知可能な業務用充電式ウォールディテクタ「WD180DZK」と「WD181DZK」2機種を発売した。
同機は、壁内に埋設された金属や通電線、樹脂管などを簡単に探知でき、最大深さ180㎜(DRYコンクリート、鉄筋φ10以上)まで探知できる。

WDシリーズはリチウムイオンバッテリーを採用し、長時間の使用が可能。
「WD181DZK」は、18V(スライド式)と14.4V バッテリーに対応、約28時間の作業量を実現する。
また「WD180DZK」は、10.8V バッテリーに対応し、約12時間の作業量を実現する。

本体にはフルカラー液晶+バックライト採用の4.1インチ大画面を装備。
ディスプレイは照度調整が可能で抜群の見やすさを実現した。

また、左右上の3箇所に暗い作業現場でも見やすいLEDライトを装備。
加えてガイドレーザーにより、レーザー位置を表示し、ラインに沿った正確な探知を可能にする。
さらに、スピーカーにより、埋設物の探知をシグナル音で知らせるほか、シャフト付きで高い直進性を実現した。

このほか、時間設定が可能なスリープや切タイマー機能を搭載している。

操作は至って簡単。
シングル探知モードでは、鉄筋などの直線的な埋設物を直感的に探知できる。
また、マルチ探知モードでは、3ライン分の探知を同時に表示。CD管やPF管などの斜めに通る埋設物も探知できる。

用途は乾いたコンクリートや湿ったコンクリート、木や石膏ボード裏、プロック内の空洞と鉄筋等の探知対象が一種類ではない探知など、相手材に合わせた最適シーン設定を可能する。

標準小売価格(税別)は、「WD181DZK」が17万8千円、「WD180DZK」が17万7千円。

繝壹・繧ク縺ョ繝医ャ繝励∈謌サ繧・></a></div><!-- /.totop -->
</body>
</html>