ビジネスチャンスが見える情報サイト

お宝WEB新聞
最新情報満載 大好評配信中!
HOMEに戻る

NEWS HEADLINE

2019.9.24 日酸TANAKAが10月9日から3日間「内覧会2019」開催!


日酸TANAKAは、10月9日(水)~11日(金)の3日間、本社・埼玉工場で「日酸TANAKA 内覧会 2019」を開催する。

今回は、“100年の感謝と200年に向けた新たな挑戦”をスローガンに、高出力20kWファイバーレーザー発振器を採用した開先ファイバーレーザー切断機「FMZⅡ」を実演展示する。

また、新たな商品として高速・高精度、コストパフォーマンスに優れたテーブルタイプ(定尺材対応)のファイバーレーザー加工機「Mach3015」を初公開し、販売を開始する。
同機は、中国のレーザー加工機のトップメーカーである大族松谷よりOEM供給を受ける最新鋭機種。
切板需要の多様化に対応する4kWと6kWをラインナップしている。
会期中は、実機(4kW)による実演展示を行ない、パフォーマンスの高さを来場者にアピールする。

このほか、更なる機体動作の高速化により業界最速動作を実現した高品質垂直プラズマ切断機「PLASIANα-XPR300」、新機能
を搭載したガス・ドリル複合切断機「KT-650GD」、工場のIoT化・省力化の要である「稼動監視システム」、「門型ピッキング機」など、主力製品を一同に展示する。

☆主な出展製品は次の通り
(1)開先ファイバーレーザー切断機:FMZⅡ-Ti20000 New!
(2)門型ファイバーレーザー切断機:FMRⅡ-TF12000 New!
(3)テーブルタイプファイバーレーザー加工機:Mach2015 New!
(4)プラズマ高品質切断機:PLASIANα-XPR-300
(5)ペガサス用プラズマ新電極(長寿命):TPE500NeoB-HfC New!
(6)ガス・ドリル複合切断機:KT-650GD
(7)ロボットガス切断機:T.R.G.シリーズ(水素ガス切断)
(8)半自動TIG溶接機:サンアークTIGマイスター
(9)汎用機器関連
:新火口 3051Ⅱ New!
:デモカーによる汎用品展示
(10)システムエンジニアリング関連
:TMS稼働監視システム New!
:門型ピッキング機 New!
:メタルスライダー(バリ取り機)New!
:ハンディーインクジェット
:CAD/CAMシステム(ANS-WIN/SIGMANEST)

☆日酸TANAKA内覧会2019開催概要
日時:2019年10月9日(水)~10月日(金)、AM10:00~PM16:00
会場:日酸TANAKA株式会本社・工場
住所:埼玉県入間郡三芳町竹間沢11
交通:東武東上線「みずほ台」駅(西口)
問合:日酸TANAKA㈱ FA事業部 国内営業部(担当:渡辺/佐藤)
電話:049-258-4412



繝壹・繧ク縺ョ繝医ャ繝励∈謌サ繧・></a></div><!-- /.totop -->
</body>
</html>