ビジネスチャンスが見える情報サイト

お宝WEB新聞
最新情報満載 大好評配信中!
HOMEに戻る

NEWS HEADLINE

2019.10.1 工機ホールディングスが丸鋸用「スーパーチップソー黒鯱クロシャチ」発売!


工機ホールディングス(社長執行役員 兼 CEO:森澤篤氏)は、電動工具ブランド「HiKOKI(ハイコーキ)」から「丸鋸」用チップソーの新商品「スーパーチップソー黒鯱(クロシャチ)」を、2019年10月1日(火)より全国の電動工具取扱販売店などを通じて発売した。
また、10月21日(月)より黒鯱が標準付属されたコードレス丸鋸「黒鯱標準付属モデル丸鋸 C 3606DA」も発売する。

チップソーは、木材の切断等を行う電動工具「丸のこ」に使用する円盤状の刃物の一種。
「スーパーチップソー黒鯱」は、従来品に比べ刃数を減らし、刃の角度を鋭利にすることで“鋭い切れ味”を実現した。
さらに、組刃のセット数を増やしたことにより“長切れ”も実現した。
これにより、従来品に比べ切れ味は約40%、長切れは約80%アップした。

同社は「スーパーチップソー黒鯱」の発売を記念し、2019年10月中旬以降に「タッチ&トライキャンペーン」を全国の電動工具取扱い販売店において開催する計画。
今後も顧客視点に立ったより良い製品とサービスの開発に努め、プロのための「極上」の製品体験を創出し、その情熱と信頼に応えていく。

☆製品の特長
(1)刃数を減らし、刃の角度を鋭角にすることで“鋭い切れ味”を実現。
刃数を少なくすると刃物の抵抗が下がり切断スピードが上がった。
刃数を減らし、刃の角度を鋭角にすることで“鋭い切れ味”を実現し、従来品と比較し約40%アップの切れ味を実現している。

(2)組刃のセット数を増やしたことで長切れを実現。
従来品に比べ組刃のセット数を増やしたことで、刃のブレを抑え、直進性が上がった。
また、刃の摩耗も低減され、長切れを実現した。従来品と比較し、長切れは約80%アップしている。

(3)フッ素コーティングと特殊チップでダブル長持ち。
硬く滑らかなフッ素コーティング採用で、木材のヤニや接着剤が付きにくく、集成材等の切断でも軽快な切れ味を持続する。
また、高硬度な特殊チップ(微粒タングステンカーバイト)採用で、硬い材料に対する耐摩耗性に優れている。

☆希望小売価格
■スーパーチップソー黒鯱(集成材・一般木材用):5,600円(税別)。
■スーパーチップソー黒鯱標準付属コードレス丸鋸「C 3606DA」(2019年10月21日発売)
●(2XP(K)):84,000円(税別)本体色アグレッシブグリーン
●(2XPB(K)):84,000円(税別)本体色ストロングブラック
 ※マルチボルト蓄電池(BSL 36A18)(残量表示付)・チップソー・急速充電機(UC 18YDL)・ケース付

●(NN(K)):36,000円(税別)※本体色アグレッシブグリーン
●(NNB(K)):36,000円(税別)※本体色ストロングブラック
 ※チップソー付、蓄電池・充電器・ケース別売










繝壹・繧ク縺ョ繝医ャ繝励∈謌サ繧・></a></div><!-- /.totop -->
</body>
</html>