ビジネスチャンスが見える情報サイト

お宝WEB新聞
最新情報満載 大好評配信中!
HOMEに戻る

NEWS HEADLINE

2019.10.01 ソディックが大型形彫り放電加工機「AG200L」を発売!


ソディックは、自動車関連などの大型金型に最適なリニアモータ駆動 大型形彫り放電加工機「AG200L」を発売した。

近年、自動車のバンパーやフロントグリル、ドアパネルなどの大物金型では、各種センシング機能搭載による自動運転や、ヘッドランプなど各モジュールの高機能化・複雑化・一体構造化、意匠デザインの高インテリジェント化への対応により、より大型で、より複雑な設計の金型構造になっている。
これら大型金型には、補強用リブや固定用ボスに対応する、切削工具では困難な小径の深穴やスリットなどの複雑形状が多数配置されており、これらを形彫り放電加工機を用いて高速で簡単に加工したいという市場ニーズがある。
ソディックはそうした要望に応え、リニアモータ駆動形彫り放電加工機のベストセラーであるAGシリーズに、ストローク最大級の大型ワーク対応の高速・高性能形彫り放電加工機「AG200L」を開発し、発売を開始した。

AG200Lは、C型コラム仕様の形彫り放電加工機「AG100L」をベースに、XYZ各軸のストロークを拡張するとともに、最新の構造解析による機械剛性の向上などを最適化した機械設計を行うことで、設置面積を抑えつつ、さらに大型のワークへ対応した。
X軸を1200㎜から2000㎜に、Y軸を650㎜から1200㎜にそれぞれ拡張し、従来の最大機AG100L対比で、最大加工物寸法(面積)で約2倍、加工タンク空間容積で約3.2倍の大型ワークに対応しながら、機械寸法(面積)を1.5倍に抑え、マシンのコンパクト化に成功した。
Y軸に業界初の2重構造スライド方式を採用することで、この省スペース化を実現したが、軸ストロークを拡張しながら移動質量を軽減し、加工軸の応答性を向上する効果も得られ、XY軸の横サーボや3軸の寄せ加工などにおいて安定した高速加工を可能とする。
Y軸操作においては、加工前の位置決め時に、自動フォールディング動作を行うことで、NCプログラムを変更することなく最適に制御する。

☆新製品「AG200L」の特長
(1)3軸リニアモータ駆動と高剛性機械構造
自社開発・製造の高出力リニアモータを搭載し、大型機でありながら高速かつ高応答な加工サーボ性能を発揮する。
ボールねじを使用しない非接触駆動により経年変化を抑え、長期にわたり高精度・高応答を安定維持する。
XYZ軸の移動体の軽量化を図り、高剛性の機械構造とベッド・テーブル分離式の固定加工タンクの採用により、軸精度がワーク質量に影響されず、ワーク不動による機械変位が抑えられた構造となっている。
独自の新開発Y軸構造により、XY軸の横サーボや3軸の寄せ加工などにおいても高速かつ安定した加工性能を発揮する。
またリニアモータの独自冷却構造によって発熱による影響を抑制し、安定した精度を維持しながら長時間自動運転を可能にする。

(2)放電安定システム「アークレス Plus」
ソディックの先進放電制御技術“絶対アークしない”「アークレス Plus」を搭載し、更なる高速化、極限までの電極消耗抑制、梨地から鏡面までの幅広い多彩な加工面質の実現など、形彫り放電加工のパフォーマンスを飛躍的に向上した。
高速かつ適切な放電状態検出技術と高速な放電パルス制御技術、加工状態検出に基づく高速・高応答で追従可能なリニアモータのサーボ技術、これらの制御のベースとなる加工形態に応じた適切な加工条件生成技術が三位一体となり、高速かつ高精度な加工を実現する。

(3)リニアジャンプと横サーボ性能の向上
リニアモータによる高速ジャンプは、深穴や深リブ加工の高速化・加工安定化に大きく寄与する。
Z軸リニア高速ジャンプにより、加工チップを効果的に排出し、チップの2次放電に起因するアークや加工形状不良を抑制し、加工時間を大きく短縮する。
また、Y軸を2重構造のスライド方式とすることで、加工軸のストロークを拡張しながら横サーボの応答性を向上させ、中型機相当の加工性能の実現を図っている。
またXY軸においても高速ジャンプが可能で、横サーボでの高速加工が可能。

(4)新型NC装置「LN2A2電源」および最新マン・マシン・インターフェース。
AG200L専用に設計された放電電源装置「LN2A2電源」は、高速プロセッサを搭載した高い処理速度を実現している。
シンプルかつ視認性の高い操作画面と、位置決めなどの各種アシスト機能やヘルプ機能が作業の効率アップをサポートする。

(5)作業性・メンテナンス性の向上
AG200Lは、加工タンクに前面自動昇降式扉を採用している。
扉前面開口部3000㎜を確保することにより大型ワークの搭載を容易にした。
また、液面調整に押しボタン方式を採用、加工タンクへの送液・廃液時間の短縮、フィルタ配置の最適化などにより、段取り・加工前後の確認作業やメンテナンスなどの作業性を大きく向上した。

(6)エコ、省エネ、安心、安全
AG200Lは環境対応型工作機械として、「省エネ・リサイクル/リユース・人に優しい・廃棄物削減・メンテナンスフリー」などに着目して開発した。
構成部品の見直しにより部品点数削減を行うことで省資源を図り、日常的に必要となる消耗品においても、環境に最大限に配慮している。


繝壹・繧ク縺ョ繝医ャ繝励∈謌サ繧・></a></div><!-- /.totop -->
</body>
</html>