ビジネスチャンスが見える情報サイト

お宝WEB新聞
最新情報満載 大好評配信中!
HOMEに戻る

NEWS HEADLINE

2019.10.3 公益財団法人天田財団が2019年度前期助成先を決定!


公益財団法人 天田財団(理事長:岡本満夫氏)は、2019年度の前期助成先を決定した。
助成総数は95件、助成金総額は2億5,333万円。
1987年(昭和62年)設立以来、32年間で累計助成件数は1,803件、助成金総額は29億5,240万円となった。
このうち、研究開発助成の合計は81件、2億4,761万円、国際交流助成の合計は14件、572万円となった。

天田財団では、今回決定した助成研究者に対し、11月30日(土)午後1時から神奈川県伊勢原市のFORUM246ホールで助成金目録を贈呈する「天田財団助成式典」を開催する。
また、後期も引き続き、国際交流助成の追加募集を12月20日(金)まで行っている。

2019年度の前期助成先の内訳では、研究開発助成の重点研究開発助成課題研究で塑性加工分野5件、4,900万円、同レーザプロセッシング分野2件、2,000万円。一般研究開発助成で塑性加工分野28件、7,447万円、同レーザプロセッシング分野25件、6,263万円。さらに奨励研究助成(若手研究者)で塑性加工分野12件、2,364万円、同レーザプロセッシング分野9件、1,787万円の合計81件、2億4,761円となった。

また、国際交流助成の国際会議等準備および開催助成で塑性加工分野2件、100万円、レーザプロセッシング分野1件、50万円。国際会議等参加助成で塑性加工分野8件、322万円、レーザプロセッシング分野1件、35万円。さらに国際会議等参加助成(若手研究者)で塑性加工分野2件、65万円の合計14件、572万円となった。


繝壹・繧ク縺ョ繝医ャ繝励∈謌サ繧・></a></div><!-- /.totop -->
</body>
</html>