ビジネスチャンスが見える情報サイト

お宝WEB新聞
最新情報満載 大好評配信中!
HOMEに戻る

NEWS HEADLINE

2019.10.3 工機ホールディングスが「第9回国際道工具・作業用品EXPO(ツールジャパン)」に出展!


工機ホールディングスは、10月9日(水)~11日(金)、幕張メッセで開催される国内最大級の道工具・作業用品の展示会「第9回国際道工具・作業用品EXPO(ツールジャパン)」に、“HiKOKI(ハイコーキ)”ブランドの電動工具製品を出展する。
期間中は10月1日発売の丸のこ用チップソー「スーパーチップソー黒鯱(クロシャチ)」を装着したコードレス丸のこも体験できる。

ツールジャパンは、“職人向け”プロツールの展示会で、建築・大工・整備・園芸に関する世界中の道具や工具、作業用品を一堂に展示。工具店、ホームセンターや園芸店、金物店などの小売店や卸売業者はもちろん、プロユーザーも多数来場する専門見本市。昨年は551社が出展、延べ43,356人が来場した。
今年は前回を上回る1,140社が出展し、48,000人の来場者が見込まれている。

工機ホールディングは、同展示会でコンクリート穴あけ、締付、締結、切断、室内清掃、DIY、アウトドア、園芸をテーマに、150機種以上の最新電動工具を展示。期間中は作業現場を再現したセットで、実際に製品を手に取り試してもらう体験型のリアリティに富んだ展示を行っていく。

出展ブースは、幕張メッセ・3番ホール、展示小間番号8-1。

体験コーナーでは、切断(丸のこ、セーバソー、鉄筋カットベンダ等)、締結(インパクトドライバ、ドライバドリル、インパクトレンチ等)、コンクリート穴あけ(ロータリハンマドリル、ハンマドリル等)、室内清掃(コードレスクリーナ)を体験できる。

☆体験展示の主な作業と製品
(1)木工切断
新製品「スーパーチップソー黒鯱」の性能を、標準付属チップソーと比較体験できる。
また、18V製品との比較体験も実施する。
スーパーチップソー黒鯱は、鋭い切れ味が長続きする丸のこ用スーパーチップソー。作業効率のアップに貢献する。
また、マルチボルトコードレス丸のこ「C 3606DA」は、従来の18V製品に比べ約2倍の切断スピードと粘り強さで仕事がはかどり、作業効率を向上できる。

(2)木材へのねじ締め
18V製品との比較が体験できる。
マルチボルトコードレスインパクトドライバ「WH 36DA」は、高速のねじ締めスピードで電池容量が減ってもスピードが落ちにくく、より効率的に作業を進めることができる。

(3)コンクリートへの穴あけ
AC品(コード付き製品)との比較が体験できる。
マルチボルトコードレスロータリハンマドリル「DH 36DPB」は、高効率なブラシレスモーターと高出力な蓄電池により、AC100V並みの穿孔(穴あけ)速度を実現する。

(4)リフォーム作業等での切断
18V製品との比較が体験ができる。
マルチボルトコードレスセーバソー「CR 36DA」は、独自のツイン回転式カウンタウェイトによる低振動化とオービタル機構により、作業時間の短縮と振動を低減したより快適な作業を実現する。








繝壹・繧ク縺ョ繝医ャ繝励∈謌サ繧・></a></div><!-- /.totop -->
</body>
</html>