ビジネスチャンスが見える情報サイト

お宝WEB新聞
最新情報満載 大好評配信中!
HOMEに戻る

NEWS HEADLINE

2019.10.3 工機ホールディングスの電子ディスクグラインダシリーズが「グッドデザイン賞」受賞!




工機ホールディングスは、主に金属の研削や研磨、切断などで活躍するACブラシレスモーター搭載の電子ディスクグラインダシリーズが2019年度「グッドデザイン賞」(Gマーク)を受賞した。
同社はこれまで電動工具や園芸用品など幅広い分野の製品でグッドデザイン賞を受賞、今回で29回目の受賞になる。

受賞したのはACブラシレスモーターを搭載し、電子制御により安全性を高めた電子ディスクグラインダシリーズ。
今回の受賞は安全性に配慮した機能の充実や、作業に集中して取り組めるような製品デザインなどが高く評価された。

同シリーズは、ACブラシレスモーターを搭載し、電子制御により様々な機能を付加したディスクグラインダシリーズ。現在、G10BYE、G10VE、G10YE2、G13BYE、G13VE、G13YE2、G15YE2、G18BYEの計8製品を市場投入している。
定速度制御により負荷をかけても回転数の低下が少なく研削効率が高いほか、過負荷保護機能によりモーターの損傷を防ぐことができる。
また、ブレーキや再起動防止装置などの安全機能も充実している。

グッドデザイン賞審査委員会は、「グリップのホールド感がしっかりしており、稼働時も本体がブレず作業が行えると感じた。グリップ部、本体、可動部が、コントラストのはっきりとしたカラーリングで3分割されているため、本体の造形が複雑にもかかわらず、視覚的にはシンプルな印象を与える。安全性に配慮した機能も充実しており、視覚的なノイズなしに手の感触に集中して安心して作業できるよう丁寧にデザインされている」と評価した。

同社は、今後も製品デザイン力と技術力を備えた“ユーザー志向のモノづくり”に邁進するとともに、顧客視点に立ったより良い製品とサービスの開発に努め、プロのための“極上”の製品体験を創出し、その情熱と信頼に応えたいとしている。

☆安全性を叶える機能
(1)再起動防止機能で不意の事故を防止不意
スイッチがONの状態で電源プラグをコンセントに差し込んでも動作しない設計により、不意の事故防止に効果的。

(2)キックバック軽減システム
キックバックは、回転中のダイヤモンドカッターや切断トイシに急激に大きな負荷がかかり回転数が急速に低下したとき、反発によって材料もしくは機体が作業者側にはじき飛ばされる現象。同シリーズは、キックバック軽減システムにより、ダイヤモンドカッターや切断トイシの挟み込み等によりモーターの回転速度が急速に低下した時に、瞬時にモーターを停止することでキックバックの動きを軽減する。

(3)作業を安心して開始できるソフトスタート
起動時の回転を制御し、反動を抑えることで安心して作業が開始できる。

(4)不意なスイッチONを防ぐ2アクションスイッチ
電源をオンにするために2つの動作が必要なスイッチを採用。
不意にスイッチが入ることによる怪我や事故を防止する。

(5)ブレーキ付でトイシの回転を素早く停止(対象機種:G18BYEG18BYE、G13BYEG13BYE、G10BYEG10BYE)
スイッチを切ると素早くトイシが停止するため、惰性でトイシが回り続けない。
また、停止までの時間が短いため次の作業にすぐ取り掛かることができ、作業効率の向上にも役立つ。
さらに、急な停電や電源プラグがコンセントから抜けた際など給電が停止した場合でも、自動的にブレーキがかかり不意の事故を防止する。


繝壹・繧ク縺ョ繝医ャ繝励∈謌サ繧・></a></div><!-- /.totop -->
</body>
</html>