ビジネスチャンスが見える情報サイト

お宝WEB新聞
最新情報満載 大好評配信中!
HOMEに戻る

NEWS HEADLINE

2019.05.23 日本金型工業会が第2期生金型マスター・第1期生シニア金型マスター認定式開催!!


一般社団法人 日本金型工業会(会長:小出 悟氏)は、10月18日(金)午後1時より、東京・上野の精養軒で第2部金型アカデミーをはじめ、第2期生金型マスター、第1期生シニア金型マスターの認定式典を開催する。

今年度は、第2期金型マスターとして新たに36名が誕生するほか、第1期金型マスターから新たにシニア金型マスターを認定する。

当日は午後1時30分から第2部金型アカデミーを開催。
「AI金型の現状と将来性」~AI金型は日本の金型産業にどのような影響を及ぼすのか~と題し、(株)LIGHTz 代表取締役社長の乙部信吾氏が講演する。
講演では、「本当にAI金型は将来実現するのか?」、「AI金型とはどのようなものを想像したら良いか?」、「AI金型は日本の金型製造にどのような変化を及ぼすか」など、現在、素形材センターの支援の下で“AI金型”を開発中の(株)LiGHTz社の乙部信吾社長が「AI金型開発の現状と将来性」について解説する。
また同時に「AI金型開発に不可欠な“金型マスター”の持つ専門性の高い幅広い知識」の必要性についてシニア金型マスターと議論していく。
              
午後2時40分から開催されるパネルディスカションでは、「AI金型で作る未来~僕らは次のスティーブ・ジョブズになる~」と題し、乙部信吾氏を交え、シニア金型マスターとの座談会を開催する。
座談会にはモデレーターにシニア金型マスターの㈱狭山金型製作所の大場総一郎氏、パネラーにはシニア金型マスターの小林工業㈱の佐藤正樹氏、㈱ナガラの武原謙二氏、東洋金型工業㈱の多田悦也氏、㈱狭山金型製作所の小川和之氏、オブザーバーとして(株)LIGHTzの乙部信吾氏が参加する。

また午後4時から第2期生金型マスター認定式、ならびにシニア金型マスター称号認定式典を執り行う。
式典では、工業会の小出悟会長の挨拶をはじめ、第2期生金型マスターならびにシニア金型マスターの代表者に認定証書とメダルを授与する。
さらに記念撮影の後、午後5から懇親会を執り行う。

開催日:2019年10月18日(金)
会 場:上野精養軒本店
住 所:〒110-8715 東京都台東区上野公園4番58号 TEL:03-3821-2181 
本件に関する問い合わせ先:一般社団法人日本金型工業会本部事務局TEL03(5816)5911


繝壹・繧ク縺ョ繝医ャ繝励∈謌サ繧・></a></div><!-- /.totop -->
</body>
</html>