ビジネスチャンスが見える情報サイト

お宝WEB新聞
最新情報満載 大好評配信中!
HOMEに戻る

NEWS HEADLINE

2020.2.17 ソディックが大阪と大宮で先端加工技術を提案!


ソディックは、西日本支店大阪営業所と東日本支店大宮営業所で「新春プライベートショー2020」を開催し、最新加工機を用いた金型から成形加工に至る先端加工技術をトータルで提案した。

プライベートショーでは、新製品のリニアモータ駆動形彫放電加工機「AL40G」を展示。
ソディックのリニアテクノロジー及びモーション・コントローラ「K-SMC」に加え、最新M4-LINK CNCボード採用によりモータ制御応答速度を2倍以上向上した、あらゆる加工操作に対応した新型数値制御装置「SP電源」、更なる高速化と極限まで電極消耗を抑制し、幅広い多彩な加工面質を実現する新放電安定システム「アークレス4」による飛躍的なパフォーマンスを公開した。

このほか、リニアモータ駆動ワイヤ放電加工機「ALN400G」では、中子処理装置「S3core」による無人連続加工を提案。
切削加工では、ウルトラハイスピードミーリングセンタ「UH430L」によるAI活用最新ソフトウェア+高品位鏡面加工を披露した。

さらに西日本では、精密金属3Dプリンタ「OPM250L」の新造形工法SRTによる高精度造形+多種粉末材料での造形サンプルを公開したほか、射出成形では、独自技術のV-LINEによる正確な充填性能と可塑化性能の優位性を紹介。
また、東日本では、高速金属3Dプリンタ「LPM325」とeV-LINE電動射出成形機「MS100」による3D冷却配管内蔵のギア金型製作と高品位成形加工を実演披露した。

期間中は、アディティブマニュファクチャリング関連技術と金属3Dプリンタ活用事例等の各種最新加工技術セミナーをはじめ、21世紀型職人を目指す中小企業が試みた“IoT/AI”活動失敗談など基調講演も開催され、大勢の来場者が詰めかけた。




繝壹・繧ク縺ョ繝医ャ繝励∈謌サ繧・></a></div><!-- /.totop -->
</body>
</html>