ビジネスチャンスが見える情報サイト

お宝WEB新聞
最新情報満載 大好評配信中!
HOMEに戻る

NEWS HEADLINE

2020.2.20 一般財団法人 産業デザインが助成事業の公募を開始!


中小製造業のモノづくりにおける技術開発育成や自立化などの育成助成を目的とした「一般財団法人 産業デザイン」(代表理事:橋本久義氏)は、2020年度助成事業の公募を開始した。

同財団は、新興セルビックの元社長で平成30年秋の叙勲で旭日単光章の栄に浴した竹内 宏氏が拠出財産3億円を拠出し、14人の同志と共に設立。わが国のあらゆるモノづくりに関わる研究や技術の中で、とくに樹脂を含む新素材の開発分野や新加工分野に対して、わが国の産業や経済の発展に貢献、寄与する事を目的に発足した。

同財団は、日本を支えるモノづくり産業の重要性を鑑み、「中小企業の自立化に関する育成助成事業」、「新工法開発に関わる育成助成事業」、「新素材開発に関わる育成助成事業」、「前各号に関わる成果の普及啓発事業」、「前各号に関わるものの他、本財団の目的を達成するために必要な事業」を掲げ、このほど2020年度の応募を開始した。

初年度の応募期間は、2020年2月14日~2020年3月31日。
次年度の応募期間は、2021年1月1日~2021年3月31日。

☆応募資格は次の通り。
「甲」:助成事業応募資格=科学技術の発展に寄与する学会及び団体。理事会の認定を受けた学会及び団体。
「乙」:助成事業応募資格=科学技術に寄与する市場を創造することを目的とした新工法開発・新素材開発に係り、自立を目指す個人及び    中小企業。
「丙」:事業応募資格=科学技術の発展に寄与した個人及び団体を支援する個人及び団体。

☆助成金額
「甲」:助成金 毎年80万円以内(8年以内)。
「乙」:助成金 5千万円以内(3年以内)。
「丙」:10万円以上(8年以上/資金提供可能な個人及び団体)。

詳細は→ https://www.idt-design.org/





繝壹・繧ク縺ョ繝医ャ繝励∈謌サ繧・></a></div><!-- /.totop -->
</body>
</html>