ビジネスチャンスが見える情報サイト

お宝WEB新聞
最新情報満載 大好評配信中!
HOMEに戻る

OTAKARA AUTOFOCUS

Grinding Technology Japan2019

日本初の研削加工技術を一堂に披露する「Grinding Tecnology Japan 2019」が2019年3月18日から幕張メッセで開催され、当初の予とは裏腹に初日から多くの来場者が会場に詰めかけ、終日にわたり各社のブースを熱心に見学した。
本展は国内初の研削加工に特化した専門見本市として幅広い産業分野の製品開発に貢献する各種研削加工機器ならびに周辺装置、消耗品などを一堂に集結した展示会として開幕前から製造業の間で注目されていた。
異なる産業分野を集めた雑多な展示会と異なり、“研削加工”に特化した専門見本市ということで来場者の目的も明確、期間中は国内はもとより、海外からも大勢の来場者が終日にわたり見学に訪れた。
会場では特別講演や基調講演、さらに各種技術セミナーが同時開催され、立ち見客が出るなど満員御礼となった。
また、製造業の課題解決、ビジネスのヒントに繋がる最新情報が発信され、来場者からも「期待以上の有意義な展示会だった・・・」と高い評価が聞かれた。
当サイトでは、“アフター グラインティングテクノロジー2019”と題し、期間中の各ブースの模様をお届けする。



 岡本工作機械製作所 CNC精密平面研削盤「PSG63CA3-SELF」
「PSG63CA3-SELF」は、ワークを置くだけで自動で加工する全自動研削システム。
ワークを置いて総取り代を入力するだけで自動で高精度な平面研削を開始する。

同機は負荷、熱、振動等の情報の“見える化”を実現。
L字、凸ワーク、凹ワークの平面研削も全自動で研削加工する。
加工中の条件から機械が適応制御するほか、ビッグデータを活用したIoTに対応する。

 岡本工作工作機械製作所 CNC超精密成形研削盤「UPZ63Li+ロボット」
「UPZ63Li+ロボット」は、左右・前後・上下・傾斜・回転の5軸研削、5軸研削CAM、多関節ロボットにより、超精密研削の自動化を実現する。
多間接ロボツトを後部に配置することで、作業者の前側からの手動操作と後部からの自動化を両立する。
同機は、リニアモータ駆動により高精度位置決めを実現。
5軸研削CAMの開発により、複雑形状の簡易研削を可能にするほか、多間接ロボットを機械後部に配置することにより、コンパクトな自動化を可能にするなど、ロボットと汎用の両立を可能にする。

 岡本工作機械製作所 CNC精密複合円筒研削盤「UGM360NC」
「UGM360NC」は、円筒と内面研削を1台の加工機で行うことが可能な複合円筒研削盤。段取り替え無しで研削できるため精度向上、ならびに段取り削減に貢献する。
従来2台の専用機で加工していた工程を同機1台に集約できるほか、専有面積の削減も可能。ポリゴン形状ワークにも対応する。

同機は、プレーン・アングル・内面など最大3つまでの砥石が搭載可能。
ワンチャッキングで高精度加工を可能にするほか、タッチパネル式NC対話ソフトを装備し、操作性を向上した。

 岡本工作機械製作所 精密平面研削盤「PSG85SA1」
「PSG85SA1」は、ベストセラーマシンのPSG-DXシリーズの後継機種として発売した新製品。
新サイズの「PSG85SA1」は、本展示会出展と同時に発売を開始した。
同機は大型化する金型ベースの平面研削に最適な汎用性と自動性を兼ね備えた精密平面研削盤。
自己診断機能搭載により、メンテナンス性を大幅に向上するとともに、サイクル中介入も可能な自動ドレス機能を搭載した。
また油圧・潤滑ポンプを機外に設置するなど熱変位、振動対策を徹底した。
さらにレシピ保存機能採用により、誰でも同じ使い勝手を実現する。

 岡本工作機械製作所 NC門形精密平面研削盤「PSG158CH-iQ」
「PSG158CH-iQ」は、モールドベース・セラミックス・工作機械部品の加工に最適な大型平面研削盤。門形構造採用により、高剛性を実現した。
同機は可変静圧スライドシステムとリニアモータ駆動の非接触摺動面で超精密研削を実現する。
操作にはトイシ径と粒度を入力するだけで最適な加工条件を作成するiQソフトを採用し、地域に関係なく世界どの国でも簡単操作を可能にした。
テーブル反転スピード30m/minの高速クラウニング研削を実現。
高速機上測定装置搭載により、測定を含めたサイクルタイムを大幅に短縮する。
砥石フルオートバランサーで砥石バランス取りを簡易化した。

 岡本工作機械製作所 精密ロータリー平面研削盤「PRG6DXNC」
「PRG6DXNC」は、角型平面研削盤に比べ、2倍以上の高生産性を誇るロータリー平面研削盤。より確かで高精度な0.1μm切込を実現する。
同機は、近年増加しているセラミックス、難削材、量産加工に最適な研削盤。
門形構造採用により、高い剛性と精度を実現したほか、丸形状ワークを角型平面研削盤に比べ短時間で加工できる。
また機上測定装置との組み合わせで自動化を可能にするほか、セラミックス・難削材等の高能率加工に対応する。

 宇都宮製作所 刃先連続ホーニング(ネガランド)用最新プログラムソフト公開
宇都宮製作所は、ドリルの切刃部とR部のホーニング加工を連続して加工することが可能な新たなプログラミングソフトを開発、展示会で披露すると同時に発売を開始した。
従来は切刃部とR部のホーニング加工は別々に加工していたが、新プログラミングソフトにより、連続加工を可能にした。
連続加工でシンニング部と切れ刃部の調整を不要なほか、ドリル芯厚が変わっても測定結果に倣うので余計な調整を不要した。
シンニング部のRを大きく回せるため、継ぎ目の無い連続形状の高品質な切刃が加工できる。

 宇都宮製作所 全自動NC工具研削盤「TGR‐016Hi」
TRG‐016シリーズは、工具の刃先研磨に特化した全自動NC工具研削盤。
省スペース・コンパクト設計、ハイコストパフォーマンスを実現し、ドリルのネガランド加工をはじめとする高精度な工具研削に対応する。
同シリーズにはスタンダードタイプのTGR‐016α、全自動タイプのTGR‐016Hiがあり、このうちTGR‐016Hiには加工用途に適したモデルⅠとモデルⅡの2タイプを用意している。
本展では、ワークストック用パレット30本+ロボット搬送の全自動タイプのモデルⅠを出展。超硬ドリルのネガランド加工の動作をはじめ、自動化の一連の動きを実演披露した。

 ダイナミックツール パームチャックを展示
パームチャックは、金属薄膜の弾性変形を利用し、1μmの高い繰り返し精度を実現。
エアシリンダ内蔵のため、把握力調整が可能なほか、6/8爪により薄肉ワークでも高真円度加工を実現できる。
またカウンターウェイト内蔵により、遠心力による把握力低下が少なく、毎分12,000回転の高速回転で加工できる。
6/8爪や内径把握向けチャック、長尺ワーク向けのスルーホールチャックなど、形状に合わせ多彩なタイプをラインナップしている。
用途はカメラ分品等の薄肉ワーク、ターボインペラ等の複合機向けワーク、スプラインシャフト等の長尺ワーク、エンジン部品、セラミックや樹脂製品の加工等に最適な豊富なタイプを取り揃えている。

 ダイナミックツール MYL社の高周波スピンドル
MYLは45年以上にわたり、様々なスピンドルを製造。
顧客ニーズに対応した広範なラインナップを供給し、グローバル市場で高い信頼を獲得している。
MYL社は、内・外研スピンドルをはじめ、静圧外研スピンドル、ミーリングスピンドル、特殊仕様スピンドル、櫛歯旋盤用スピンドル等の異なるタイプの各種スピンドルを製造する。
市場ある全てのブランドのスピンドルの修理にも対応するなど、高度な技術力で航空機産業はじめ、自動車産業、光学産業等々の幅広いユーザーの支持を得ている。


 ダイナミツクツール ロックウッド社のクーラントホース「LOC-LINE」
米国・ロックウッド社の「LOC-LINE」は、機械加工時に生じる加工ポイントでの発熱の除去、切屑除去などの目的で開発された商品。
クーラントホース、バキュームホースシステム、HPTノズルなど豊富なアイテムをラインナップし、システムアップよりユーザー独自の多様な加工シーンに対応する。
中でもHPTノズルは、対応クーラント圧最大7.0MPa。LOC-LINEと同等の高品質と便利な操作性を提供しつつ、より高いレベルの機械加工加工を実現できる。

 ブラザー・スイスルーブ・ジャパン 高性能研削油「ブラソグラインドGTC7」
「ブラソグラインドGTC7」は、研削加工に特化した高性能研削油。
高脱気性能と優れたパフォーマンスを備え、より早い研削速度とドレスインターバルの改善、良好な仕上げ面精度など、より生産性の高い研削プロセスを実現する。
同研削油は高脱気性能により高い冷却性を実現し、加工面の焼き割れを抑制。小型のクーラントタンクにおける使用にも対応する。
ブースでは泡や気泡がいかに早く消えるかを披露した。


 牧野フライス精機 高精密CNC工具研削盤「SG10」
同機は、小径から中径工具の研削に特化した工具研削盤。
対象工具を限定することにより、機械本体の仕様スペース化と俊敏性を向上させている。
位置決め精度と割り出し精度を向上させるスケールフィードバックとダイレクトドライブモータを標準搭載。
また、各種熱変位対策により、優れた加工安定性を実現した。
自動ワーク交換装置「LVBローダ」ほか、最大3セットの砥石を交換可能な砥石・研削液ノズル交換装置。
砥石有無をセンサで砥石交換毎に確認を行うため、安全性が向上している。
砥石軸端にはクランプ時の振れ精度や繰返し精度が高く、ワンタッチで砥石の着脱が可能なHSK-A40自動クランプ砥石軸を採用。主軸回転速度は最大500~15,000min-1で、小径砥石使用時でも十分な回転数を確保した。

 牧野フライス精機 牧野フライス精機 高精密CNC研削盤「AGE30」
同機は高品位工具の連続加工に特化したCNC工具研削盤。
高精度加工を長時間の連続無人運転を可能とする砥石交換装置やワーク交換装置を標準搭載し、高い生産性を実現する。
直線軸(XYZ)にはスケールフィードバックを、回転軸にはダイレクトドライブモータを採用し、高い位置決め・割出精度を実現。
機械本体は熱変位による姿勢変形の影響を最小限に抑える左右対称構造。連続加工時の加工安定性を長時間維持し、高精度工具を安定して生産する。
砥石軸端にはHSK-A50の2面拘束砥石軸を採用。クランプ時の振れ精度や繰返し精度、剛性を高め加工精度や加工能率を向上した。

 牧野フライス精機 高精密立形円筒研削盤「TAD」
「TAD」は、円筒素材の段研を目的とした円筒研削盤。
粗砥石と仕上げ砥石による研削を同時に行うことにより、高能率且つ高精度に研削加工することができる。
また、本体を立形に設計したことで省スペース化と段取りの集中化を実現する。
粗研削と仕上げ研削用の2つの砥石軸を搭載。粗砥石による重研削と仕上げ砥石による仕上げ研削を同時に行うため、短時間で高精度に研削することができる。
ワークを立ててチャッキング可能な立形構造を採用。長物ワークの研削時でもワークのたわみや逃げが発生し難く、高精度に研削できる。
長時間の無人運転を可能とする内蔵型ローダを搭載し、最大182本のワークを収納可能。

 ナガセインテグレックス 超精密ロータリー研削盤「RG500」
「RG500」は、高精度でありながらコンパクトなコストパフォーマンス抜群の超精密ロータリー研削盤。
独自の油静圧案内を採用した回転テーブルにより、広範囲のテーブル面積で非常に高い平面精度を実現。
小物製品の多数個同時研削や静電チャックなど中型部品の加工に最適。
コストと設置面積の最適化を図り、省スベース化を実現。
機能性抜群の対話式加工ソフト「Neo」シリーズを搭載した。
展示会では、1パスで100μmの高能率研削を紹介した。

 ナガセインテグレックス 超精密成形平面研削盤「SGi520α」
「SGi520α」は可能な限りの無駄をそぎ落とし辿り着てた理想的な機械構造を実現。
ひねりや姿勢変形が無く、高い動剛性を実現した。
同機は独自の非接触静圧案内と高出力リニアモータ駆動の組み合わせにより、サブミクロンの成形精度、ナノオーダーの加工品位を実現する。
平面はもちろん、溝、成形、コンタリングまでマルチに対応する。
徹底的な合理化により、従来機44%の省スペース化わ実現したほか、独自の断熱温調カバーにより、機械精度を維持する。
溝、カキアゲ、クラウニングなど複合ワークの超精密研削加工に適している。

 松澤精工 NC工具研削盤「M-40」
「M-40」は、手動操作の気軽さとNC操作のメリットを共存したNC工具研削盤。
難しいプログラムが不要なほか、簡単にエンドミルの溝、面取りカッター等の研削加工が行える。
ワークのデータは200個まで入力可能。
少量ワークでも採算の合うローコスト、省スペース化を実現した。
前後送りと左右送りのタイプもある。
左右送りと工作手動台の2軸の場合、手動パルスハンドルの同時2軸制御システムにより、ワークのねじれ角に砥石を倣わしてテーブル送りができる。

 福田交易 センサー内蔵ツールホルダー「spike」
「spike」は、加工中のツールに生じる切削抵抗を計測。
ミーリングやドリル、タッピング、など色々な加工に使用可能。
ワイヤレスの測定システムにより、様々なシーンで測定できる。
また持ち運びや設定が簡単で、測定にかかる時間を大幅に短縮できる。
同機は曲げモーメント測定とポーラープロットによる切削抵抗の可視化を実現。
測定、分析を容易にする使い勝手に優れたソフトウェアがサポートする。
用途はツール開発や評価、選定、ツールの長寿命化や加工プロセスの最適化、加工プロセスにおける問題点の分析と改善に適している。

 トランザーフィルター日本 沪過装置「V3 InLine」
Vシリーズは、複数のフィルターモジュールで構成され、1つのモジュールはフィルター容器、配管そしてフィルターポンプで構成している。
フィルターモジュール自体が独立した独立した沪過装置として機能し、Vシリーズには任意の数のモジュールわ組み込める。
最小のVシリーズは、毎分300リットルの沪過処理能力をもつモジュール3基からなり、必要とされる処理能力の増加に伴い、加工機のダウンタイムをもたらさずに数時間の作業で沪過能力の増強を可能にする。
同シリーズは、供給ポンプ、温調機、スラッジの回収または投棄を容易にするスラッジ排出装置を含む完全な沪過システムとなっている。

 IDEC ウルトラファインバブル生成装置
同装置はウルトラファインバブルを生成する装置で、マイクロバブルの浮上する力と、バブル表面のマイナスの電荷の力でオイルの汚れを洗浄する。
洗浄剤の削減、洗浄能力のアップ、環境負荷低減に寄与する。
ウルトラファインバブルの浸透力により、部品表面と汚れの間にバブルが侵入し、ガスが蓄積することで汚れを浮かせて剥離する。
今までの洗浄にプラスαすることで洗浄能力が向上、洗浄のスピードアップを可能にする。
ウルトラファインバブル生成により、表面積が拡大することで、反応部質への接触面積が大きくなり、それによって同量の気体であっても更に反応を引き出すことができ、溶解気体質も上昇する。

 三鷹工業所 簡易移動式吸引沪過脱水装置「カスポンクリーナー」
「カスポンクリーナー」は、キャスターを装備し、容易に移動が可能。
タンク内の液中に混入したスラッジを吸引・沪過・脱水し、作業効率向上に貢献する。
同装置はスラッジを除去した後、そのまま液を循環させることにより、循環液が浄化され長寿命化を実現できるほか、加圧脱液処理後、カスバックごと取り出せるため、手を汚さずにスラッジの脱液処理が行える。
本体はコンパクト設計で、エアを接続するだけで掃除機感覚で簡単に操作できる。

 住友重機械ファインテック 微細スラッジ回収装置
住友重機械ファインテックは、マグネットセパレーターの新製品でフラッグシップモデルの「FINE MAG UK」を出展し、クーラント液に混入した微細スラッジを強力に回収する独自の技術を提案した。
FINE MAGシリーズは、磁力のマグネットドラムと絞りローラーを採用してスラッジを回収するマグネットセパレーター。
最上位機種の「FINE MAG UK」は、同社製品史上最強のドラム表面磁力9000ガウスの強力マグネットドラムを採用し、研削加工で発生する微細スラッジを強力に回収する。
抜群のスラッジ回収能力で、加工品の不良を軽減するほか、タンク清掃回数も大幅に削減。高い絞り性能で周辺機器をキレイに保ち、工場の美化や環境改善にも貢献する。
とくに超硬工具研磨加工のクーラントに混入した磁化されにくいスラッジや、ホーニング、ラップ加工、放電加工、超仕上げの微細スラッジの回収に威力を発揮する。

 菱高精機 5軸CNC工具研削盤「EPSILON SQR-X8」
「EPSILON SQR-X8」は、好評のEPSILON SGR-XⅢの良さを受け継ぎながら、さらに機能を厳選してコンパクト化を実現した5軸CNC工具研削盤。
展示会では参考出展したが、同社は今後、細部に改良を加え、本年秋の正式発売を計画している。
同機はドリル(2/3枚刃)、リーマ、タツプ、エンドミル等の各工具に対応する。
対応径はφ2.0~φ16.0までが可能。
非常にコンパクトで設置も省スペース。
多台設置が可能なほか、多様な工具研削に対応する。

 菱高精機 画像工具測定器「JUST-SCOPE」
「JUST-SCOPE」は工具加工現場で簡単に工具の刃先画像が確認、測定できる。
工具を自由な方向から観察、測定できる。
本体はシンプルな構造で、誰でも簡単に操作できる。
また、本体はコンパクトな卓上型サイズで、置き場所を選ばず、どこにでも設置できる。
工具加工現場での評価も非常に高く、多くの企業に導入されている。

 ハイマージャパン 砥石バランサー
同機はトイシのバランスを1面および2面(オプション)で測定する砥石バランサー。 テーパーと機械のシンプルな構造で荷重測定を可能にする。
砥石パック測定に最適なほか、小ロット、単一加工、標準チャック、砥石パックなど様々な用途に対応する。
同機は一体型の操作パネルとディスプレイにより、メニューに基づいた一体操作を実現。
自動ロック付セーフティーフードに加え、スピンドルには高精度ベアリングを搭載する。

 エスアンドエフ イタリア・ポミーニテノーバ社の各種研削盤
エスアンドエフは、イタリア・テノーバ社の各種研削盤を動画やパネルで紹介した。
テノーバ社は、クロスレール移動またはロータリーテーブルの門型平面研削盤を製造。クロスレール移動式大型門型研削盤には横軸研削ヘッドとユニパーサル研削ヘッドが装備されている。
また、立型研削砥石式ロータリー研削盤として「TRDシリーズ」5機種、「TRD-2Hシリーズ」3機種の計8機種をラインナップ。
固定クロスレール型大型ロータリー研削盤は1つまたは2つの研削ヘツドを装備する。
さらに立軸研削砥石式ロータリー研削盤「「TR-NCシリーズ」は、旋回サドルおよび立砥石ヘツド、ユニバーサル砥石ヘッド式など、計4機種を取り揃えている。
このほか、リニアガイドレールおよびリニアベアリング研削用クロスレール固定式門型研削盤「GGDシリーズ」など、多数の研削盤を開発・製造している。

 ブリンクマン・ポンプ・ジャパン 各種クーラントポンプ提案
同社はドイツに本社を置き、工作機械用クーラントポンプを中核として、加工用途、加工液、液中の切屑の濃度、液中のエアの濃度など、機械加工現場の状況に適した高い品質基準の各種クーラントポンプをラインナップしている。
独自のハイドローリックモジュールシステムを多数取り揃え、様々な加工材料、大量の泡、切屑を含んだ水溶性クーラント、油など、低圧から高圧まで顧客の加工内容に適した様々なメリットを発揮するクーラントシステムをトータルで提案している。

 CGTech NCシミュレーションソフト「VERICUT」
「VERICUT」は、NC工作機械シミュレーションの世界標準。
世界市場で最も高い評価を受け続けるシミュレーションソフトウェアとして、多くの企業が採用している。
同ソフトは3次元ソリッドによるシミュレーションで、工作機械の動作と、材料の加工状態を高速に描画。 正確な精度で加工品の寸法や形状を検査し、加工したデータを評価、レポートや指示書が出力できる。
実機を動作させる前に不具合を検出。 加工中に常時変化する加工条件や負荷に基づいて最適な送り速度を調整できる。

 小宮商会 オーダーメイドのコレットチャック提案
小宮商会は、高精度な特殊コレットチャックをオーダーメイドで提供する。
同社は精密研削加工技術と徹底した安全品質管理で顧客の厳しい要求に対し、付加価値の高い高品質なコレットチャックをオーダーメイドで供給する。
同社が提供するコレットチャックは、最小振れ精度を保証するなど高精度を実現。
各種工作機械に使用されるコレットチャック、精密内面研削スピンドルの砥石取付軸であるクイルを全国展開で幅広いユーザーに提供している。

 スリーエフ技研 産業用研磨布ホイールを展示
同社は1917年創業以来、顧客の要求に適した独自の産業用研磨布ホイールを製造する。
特定の顧客に特定の製品をオーダーメイドで提供するほか、1つ1つの商品は数十項目に及ぶ厳しい品質チェックを実施する。
また、研削量や面粗度を計測してテスト報告書を作成して顧客に提供。
テスト結果から改良点を顧客と協議し、素材の変更や再設計を行い、“世界で1つ”のユーザー専用商品を提供する。
同社は社内に実機を設置。 テストピースを送ることで、立ち合いテストで実際の製品効果を確認することができる。

 光機械製作所 半自動PCD工具刃先研削盤「HPCD-150S」
「HPCD-150S」は、独自の切込み機構により常に定量・定圧での制御が行えるため、最高の条件下で安定した研削加工を可能にする。
同機は、トイシ台の切込み軸、トイシ台の揺動軸、ワーク旋回軸、同時ドレス切込み軸の加工4軸でCNC化を図り、オペレータの多台持ちを可能にする。
PCD加工に不可欠な同時ドレス装置を標準装備するほか、加工中に砥石クリーニングが自動で行える。
またワークの位置合わせ加工後の精度確認をCCDカメラで容易に行える。
このほか、アタッチメントを交換することで、ラウンドツールの研削加工にも対応。
加工用途に適した豊富なオプションを取り揃えている。

 光機械製作所 手動式PCD工具刃先研削盤「HPCD-150M」
「HPCD-150M」は、手動式のPCD・CBN・超硬工具用刃先研削盤。
研削液供給装置をはじめ、ドレス装置、横型割出装置(芯押し台付)、スイベル付クランプ台などの各種オプションを用意している。
研削加工作業を知り尽くした独自の機械設計で使いやすさを実現した。
同社は70余年にわたり、高精度・高性能を実現する機械づくりを追求。世界初の研削盤を多数開発するなど、日本の工具・部品開発を支える研削加工機を製造し、確固たる知名度で多くの加工企業から高い評価を得ている。

 NKワークス サンネン社ポータブルホーン
サンネン社の携帯型ホーニング「ポータブルホーン」は、電機ドリルなどで使用できる小型ホーニングヘッド。
豊富な種類を用意し、あらゆる穴径仕上げ加工に最速且つ高効率で顧客の要求精度に対応する。
径小、テーパ、真円度不良、形状不良など、径範囲φ31.8~φ914㎜に0.003㎜の公差以内に修正する。
また、最大φ1525までの特注品にも対応する。
使い古した各種シリンダの修理ほか、生産設備部品の修正がその場で最小のロスタイムで可能。ベアリング内径の径修正やコンプレッサー、エンジン、ポンプ等の再整備、キー溝やOリング溝、間欠した穴のアライメンと調整、油圧バルブの修理など多様な用途に対応する。

 NKワークス GDS社砥石バランスシステム
ベンチトップモデルの最高峰の砥石バランスシステム。
タブレットPCによる簡単な操作でパランス計測と調整ができ、データー管理も可能。
研削砥石寿命の向上と、加工ワークの面粗度と品質改善に効果を発揮する。
砥石アダプター製造メーカーであるGDS社は、世界各国の工具研削盤製造メーカーへOEM供給。
特殊仕様の砥石アダプターや変換アダプターの製作も対応可能。

 NKワークス GDS社精密クランプシステム
GDS社の精密クランプシステムは、ワルター社ヘリトロニックCNC工具研削盤シリーズとヘリチェックCNC工具測定機用に開発された精密クランピングシステム。
チャックボディで振れと倒れの2方向の調整が可能なほか、振れ精度2ミクロン以下を実現する。
また、チャックボディに皿バネを内蔵し、チャック脱着時のドローバーとの接続作業を不要にする。

 NKワークス スイスチャック社 高精度ダイヤフラムチャック
スイスチャック社の高精度ダイヤフラムチャックは、繰り返し精度2ミクロン以内を保証する。
同チャックは、把握時に引き込み機能によりエンドストップにしっかり突き当て高精度加工を可能にする。

 三井精機工業 ジグ研削盤「J350G」
「J350G」は世界最大の砥石自動切込みストローク(U軸)-3~+50㎜を実現。
1本の砥石で異径穴を連続自動加工可能など、広範囲な砥石自動切込みストロークで幅広い加工に対応する。
また、前面に大型窓、広い扉開口部、カバー前面から作業点までの距離の最短化を実現したほか、操作性を考慮した全体カバーを標準装備した。
さらに最新のHMIを搭載した15インチのタッチパネルを採用。
自社開発のG-MAPSを搭載するなど、必要データを入力するだけで差異的な検索加工プログラムを自動生成する。

 豊田バンモップス セラミックス研削盤用レジンホイール
セラミックス研削盤用レジンホイール「テラメイトプレミアム」は、電子・半導体などのセラミックス部品の高精度・高能率研削に特化した研削トイシ。
サイクルタイム短縮、ドレスインターバルの延長を実現する。
同製品は、ロータリー平面研削盤に使用することで、セラミックスの高能率研削を可能にする。
アルミナのロータリー平面研削事例では、他社製品に比べ、サイクルタイム42%短縮、ドレスインターバル1.5倍を実現した。
「テラメイトプレミアムシリーズ」には、内面研削、円筒研削、金型研削、サーメット研削などのワーク材質に適した様々なタイプを取り揃えている。

 メトロール 超小型高精度タッチプローブ出展
同製品はノイズに強い新無線方式の超小型高精度タッチプローブ。無線電波状況をを常にサーチし、最適なチャンネルを自動的に選択。遮蔽物やクーラントの影響を受けやすい、従来の赤外線通信に対し、信頼性が高く、電波干渉に強い無線通信を実現した。
4点支持の独自メカニカル構造に加え、ソフトウェアによる「ロービング現象」の補正が不要。
1μmの繰り返し精度を実現する。
同機は電池一本で180時間の連続使用が可能。
本体はφ40の超小型設計を実現した。
レシーバは機外取付で視認性が向上。
ロボットヘの取付けも可能。

 石川工具研磨製作所 オリジナル工具を出展
石川工具研磨製作所は、各種市販工具の再研削ならびにオリジナル工具を製造。展示会では、各種オリジナル工具を展示して同社の技術力を披露した。
同社の強みは、長年培った工具加工技術と国内外の最新工具研削盤を多数導入し、各種工具を製造する。
豊富な経験値と最新設備を融合した工具づくりは、多品種小ロットから量産まで多様な要求に迅速に対応し、顧客の厚い信頼を獲得している。

 ブンリ 研削盤用クーラント装置
同社は切削・旋削・研削など多様な機械加工に適した様々なクーラント装置を提供する。
今回は、磁性体研削加工に最適な省スペースタイプのクーラント装置「コンパクト」、スラッジ回収セパレーター「フェニックス」、バケット式オイルスキマー「CBS」、無泡タイプ2次濾過装置「アポロ」など、研削加工に特化した独自の製品を披露した。
「アポロ」は、濾過精度1~10μmの無泡タイプの2次濾過装置。
磁性体・非磁性体問わず利用可能なほか、泡が立たない。
フィルターエレメントを不要にした。

 牧野工業 地震感知器「ジシン」
「ジシン」は、牧野工業の親会社となる日進工具が販売する地震感知器。
同装置は、東日本大震災の経験から考案された地震感知器で、工作機械に取れ付けることで、地震発生時に稼動している設備・装置へ信号を出力。
設備・装置の緊急停止や電源遮断が可能。加工現場の大切な財産を守ることができる。
震度3~7範囲で震度設定を変更可能なため、顧客の必要な用途に設定できる。
設置時にリセットを行うことで、取付け方向を気にすることなく使用できる。
3軸加速度センサを使用して縦、横、上下方向での震度検出が行える。
繝壹・繧ク縺ョ繝医ャ繝励∈謌サ繧・></a></div><!-- /.totop -->
</body>
</html>