ビジネスチャンスが見える情報サイト

お宝WEB新聞
最新情報満載 大好評配信中!
HOMEに戻る

団体・企業・流通商社関連最新情報

2019.8.7
ニッセー・EVIRTが転造盤で販売提携!
2019.7.24
お宝インタビュー! イグス 北川邦彦社長に聞く!
2019.7.23
第6回町工場見本市2020 出展募集開始!
2019.7.13
シュンクジャパンがイベントキャラバンカーを導入!
2019.7.11
SKFがクリーンテクノロジーのスタートアップ企業を買収!
2019.6.28
三井精機工業の社長に加藤欣一氏が就任!
2019.6.18
お宝インタビュー! エーエスシー 石田俊司社長に聞く!
2019.6.18
倉敷機械が7月17日から3日間、「内覧会2019」開催!
2019.6.14
三菱日立ツールが「東日本報告会」開催!
2019.6.10
東急建設、THKが建設現場用搬送ロボットの実証実験開始!
2019.6.5
日本工作機械販売協会の会長に依田智樹氏が就任!
2019.6.5
アマダオリイが「インターモールド名古屋」に出展!
2019.6.5
天田財団が「2019年度 研究開発助成・国際交流助成」募集!
2019.5.27
アマダが「スマートファクトリーJapan 2019」出展!
2019.5.24
日本工作機械輸入協会 中川貴夫会長留任!
2019.5.22    
ユアサ商事が“複合専門商社”宣言!
2019.5.23    
日本工作機器工業会が2019年度定時総会開催!
2019.5.22    
ユアサ商事が“複合専門商社”宣言!
2019.5.20
日本金型工業会東部支部が「第7回定時総会」開催!
2019.5.15
プロトラブスが2019年度第1四半期売上高1億1,350万ドル達成!
2019.5.15   
一般社団法人 日本鍛圧機械工業会の代表理事会長に坂木雅治氏就任!
2019-4-26
イグスが2019年「マヌス賞」を発表!
2019-4-26
アマダグループが「アマダイノベーションフェア2019」開催!
2019.4.8
住友電気工業が勤務間インターバル制度の試行導入!

団体・企業・流通商社関連トピックス

  • エスアンドエフ

    転造盤メーカーのニッセーとイタリアのEVIRT社(エビルト)は、このほど相互の機械販売で提携し、各々の機械を販売していく。今回の提携にはEVIRT社日本国内総代理店のエスアンドエフ社が仲介を務め、EVIRT社の転造盤を引き続き日本国内で販売していく。

  • イグス

    お宝インタビュー!
    イグス 北川邦彦社長に聞く!
    「私は毎日、会社を売って歩いている」。

  • シュンクジャパン

    シュンクジャパンは、日本法人設立10周年を機に、国内市場における自社製品の拡販ならびに更なるブランドの浸透を目ざし、このほどイベントキャラバンカーを導入した。

  • 三井精機工業

    三井精機工業は、このほど取締役社長に加藤欣一氏が就任した。

  • エーエスシー

    北越工業(AIRMAN)の100%グループ会社であるエーエスシー(石田俊司社長)は、コンプレッサーの納入・据え付け・配管工事から保守・メンテナンスサービス、オーバーホールを手がけ、ユーザーの厚い信頼を獲得している。

  • 倉敷機械

    倉敷機械は7月17~19日、本社・工場(新潟県長岡市城岡1の2の1、℡0258‐35‐3040)で自動車部品などの中大物金型に最適な横形マシニングセンタ・KZM‐14Rを展示して内覧会2019を開催する。

  • 三菱日立ツール

    三菱日立ツールは6月14日、成田工場グローバルソリューションセンター東部ステーションに販売店を招集し、「東日本三菱日立ツール報告会」を開催、製・販の近況報告ならびに今年度の経営方針を報告した。

  • THK

    東急建設(社長:寺田光宏氏)、THK(社長:寺町彰博氏)は、建設現場の資機材搬送を自動化するロボットを共同開発中で、実証実験を行っている。

    建設現場用搬送ロボットは、段差や複雑な経路も走行可能なロボットで、2020年春の商用化を目指していく。

  • 日本工作機械販売協会

    日本工作機械販売協会は、6月4日第一ホテル東京で第50回通常総会を開催、役員改選で依田智樹氏(三菱商事テクノス)が会長に就任した。

  • 日本工作機械輸入協会

    日本工作機械輸入協会(会長:中川貴夫氏)は5月23日、東京・日比谷の松本楼で「第64期定時総会」を開催、平成30年度の事業報告ならびに決算報告、令和元年事業計画案および収支予算案を理事会で承認したほか、役員改選で中川貴夫会長の留任を決定した。

  • 日本工作機器工業会

    日本工作機器工業会が2019年度定時総会開催!寺町会長は工業会の2018年度受注額が2,280億円、対前年度比13.5%増と当初予測の5%増になったことを報告。また、業界の近況について、米中貿易問題など2019年度はタフな環境が続くと予測した。

  • ユアサ商事

    ユアサ商事は5月22日、ANAインターコンチネンタル東京で500人以上が出席し、ユアサ炭協会本部総会ならびに青年やまずみ会会長会合同総会を開催した。

  • 日本金型工業会東部支部

    一般社団法人 日本金型工業会東部支部(鈴木教義支部長)は5月17日、東京・上野の精養軒で「第7回定時総会」を開催した。総会には東部支部会員数211社中、正会員41社(委任状提出122社)が出席。平成30年度の事業及び決算報告、令和元年の事業計画ならびに収支予算案を審議し、全会一致で承認した。

  • 日本鍛圧機械工業会

    一般社団法人 日本鍛圧機械工業会は5月14日、芝パークホテルで第71期定時総会を開催、代表理事会長に坂木雅治氏(アマダホールディングス)が就任した。

  • イグス

    イグスGmbHは、高性能樹脂製ベアリングを採用した創造性に富んだアプリケーションを表彰するマヌス賞の受賞者を発表した。金賞にはスコットランド企業の「オフショア検査装置」、銀賞にはミュンヘンの「フローティング・カタマラン」、銅賞にはフランスの「運転支援システム」が受賞した。

  • トップに戻る

OTAKARA FOCUS

加工・産業別INDEX

OTAKARA INFORMATION

機械新聞 MF-Tokyo2019特集

繝壹・繧ク縺ョ繝医ャ繝励∈謌サ繧・></a></div><!-- /.totop -->
</body>
</html>