ビジネスチャンスが見える情報サイト

お宝WEB新聞
最新情報満載 大好評配信中!
HOMEに戻る

科学・化学・医療関連最新情報

2019.8.8
イグスがクリーンで安全、検出可能食品接触向け新材質開発!
2019.7.9
スギノマシンが富山県とナノファイバー開発で連携!
2019.4.25
イグスが2019年マヌス賞を発表!  
2019.4.17
ブラザー・スイスルーブが高性能研削油「プラソグラインドGTC7」発売! 

科学・化学・医療関連トピックス

  • イグス

    イグスは、機械システムの損傷で生じた破損ピースを迅速に検出するため、すべり軸受および球面ベアリング用に視覚的、磁気的に検出可能な2種類の材質、イグリデュールFC180およびイグミッドFCを新たに開発した。

  • スギノマシン

    スギノマシン(社長:杉野良暁氏)は、富山県とナノファイバー研究で連携を継続する。

  • イグス

    イグスGmbHは、高性能樹脂製ベアリングを採用した創造性に富んだアプリケーションを表彰するマヌス賞の受賞者を発表した。金賞にはスコットランド企業の「オフショア検査装置」、銀賞にはミュンヘンの「フローティング・カタマラン」、銅賞にはフランスの「運転支援システム」が受賞した。

  • ブラザースイスルーブ

    高性能研削油「プラソグラインドGTC7」を発売した。GTC7は、高脱気性能と優れたパフォーマンスを兼ね備え、より速い研削速度とドレスインターバルの改善、良好な仕上げ面精度など、より生産性の高い研削プロセスを実現する。
    また、高脱気性により高い冷却性を実現し、加工面の焼き割れを抑制、小型クーラントタンクの使用にも対応する。

  •  
 

トップに戻る

OTAKARA FOCUS

加工・産業別INDEX

繝壹・繧ク縺ョ繝医ャ繝励∈謌サ繧・></a></div><!-- /.totop -->
</body>
</html>