ビジネスチャンスが見える情報サイト

お宝WEB新聞
最新情報満載 大好評配信中!
HOMEに戻る

研削加工関連最新情報

2019.11.13
スリーエムジャパンが「3M ロボット研磨ラボ」を開設!
2019.11.05
日本工業出版が「Grinding Technology Japan 2021」開催!
2019.10.21
お宝インタビュー! 宇都宮製作所 宇都宮崇寛常務に聞く!
2019.10.21
宇都宮製作所がMECT2019で全自動NC工具研削盤「UG-20」初披露!
2019.10.16
牧野フライス精機がMECT2019に高精密CNC工具研削盤「SG10」出展!
2019.10.16
三井精機工業がMECT2019に高精度ジグ研削盤と5軸制御立形MC出展!
2019.09.27
アマダグループが「MECT 2019」に出展!
2019.09.13
三菱重工工作機械がEMO Hannover 2019に出展、欧州市場の販売活動強化!
2019.09.02
アマダマシンツールが「EMO Hannover 2019」出展!
2019.8.27
お宝インタビュー! 岡本工作機械製作所 執行役員 菅原 誠 製造本部長に聞く!
2019.04.19
アマダマシンツールが高精密成型研削盤「MEISTER-G3 UP」提案!
2019.04.08
スリーエムジャパンが上位品の切れ味と同等で価格を抑えた切断砥石「51782」を発売!
2019.03.06
岡本工作機械製作所がCNC超精密平面研削盤「UPG-CALiシリーズ」発売!

研削加工関連トピックス

  • スリーエムジャパン

    スリーエムジャパンは11月13日、相模原事業所内にロボットを活用した研磨作業の自動化を検証する研磨ラボ「3M ロボット研磨ラボ」を開設した。

  • 日本工業出版

    現場の答えが見つかる研削加工の専門展示会「Grinding Technology Japan 2021」(主催:日本工業出版・フジサンケイ ビジネスアイ)が2021年3月2日(火)~4日(木)、幕張メッセで開かれる。

  • 宇都宮製作所

    宇都宮製作所は、10月23日から名古屋市国際展示場で開かれるメカトロテックジャパン2019に新開発の全自動NC工具研削盤UG‐20を初公開する。

  • 宇都宮製作所

    宇都宮製作所は、10月23日から開かれるメカトロテックジャパン2019に新開発の全自動NC工具研削盤「UG-20」を初公開する。

  • 牧野フライス精機

    牧野フライス精機は、10月23日からポートメッセなごやで開かれるMECT2019に高精密CNC工具研削盤「SG10」を出展する。

  • 三井精機工業

    三井精機工業は、10月23日からポートメッセなごやで開かれるメカトロテックジャパン2019に高精度ジグ研削盤「J350G」と5軸制御立形マシニングセンタ「Vertex55XⅢ」を出展する。高精度ジグ研削盤「J350G」では、高精度な研削加工の自動化を提案する。

  • アマダ

    アマダグループは、10月23日からポートメッセなごやで開催される「メカトロテックジャパン2019(MECT2019)」(ブース:第3展示館、3D23)に出展。

  • 三菱重工工作機械

    三菱重工グループの三菱重工工作機械は、加工が難しい内歯車の高速・高精度研削加工や指向性エネルギー堆積法と言われ、熱エネルギーの集中を利用して材料を溶融する積層造形プロセスのデポジション方式を採用した金属3D(3次元)プリンタなど、同社グループ独自の工作機械関連技術・製品を欧州市場から世界市場にかけて販売活動を強化していく。

  • 岡本工作機械製作所

    お宝インタビュー! 岡本工作機械製作所 執行役員 菅原 誠 製造本部長に聞く!

  • アマダマシンツール

    高精密成型研削盤「MEISTER-G3 UP」は、研削加工の自動化・無人化を可能にする多彩な機能を搭載。高精度化と生産性向上が求められる金型・機械部品加工現場における高レベルな段取り、測定作業を自動化機能により補完し、省力化ならびに加工効率向上を可能にする。

  • 岡本工作機械製作所

    世界戦略文字レス対話ソフトならびに3次元機上測定装置搭載を可能にした静圧スライドCNC超精密平面研削盤「UPG-CALiシリーズ」発売。
    同シリーズは、左右・前後軸に静圧スライドとリニアモータ駆動方式組み合わせることで、摺動面非接触かつ正確な位置決めを可能とする超精密平面研削盤。文字レス対話ソフト採用により、国内外生産現場のグローバル化への対応するほか、3次元機上測定ソフトにより、研削盤を測定装置として使用できる。

  • スリーエムジャパン

    上位グレード品と切れ味が同等で、価格を約半分に抑えた「3M™ 切断砥石51782」を発売した。
    切断砥石は、造船所から町工場まで幅広い金属加工現場で使用され、市場は常に“切れ味”を求めている。さらに、継承者不足による熟練工の減少や人手不足を背景に、生産性と安全性を左右する切断砥石への切れ味の良さに対する要求も年々高まっている。

  •  
 

トップに戻る

OTAKARA FOCUS

2019 東京機械加工システム展

繝壹・繧ク縺ョ繝医ャ繝励∈謌サ繧・></a></div><!-- /.totop -->
</body>
</html>