モノづくりの未来を見つめる 私的製造業応援サイト

お宝WEB新聞
最新情報満載 大好評配信中!
HOMEに戻る

工作機器関連最新情報

2020.4.7
NKワークスがクノール社製セミドライ(MQL)装置「エアロゾルマスター」発売!
2020.4.6
THKがプレス機向け高負荷ボールねじ「HBN-P形」の受注を開始!
2020.3.30
Hengst SEが「Blue.onオイルフィルタシステム」を量産開始!
2020.3.26
イグスが伸縮型レール「ドライリンNT-60」を開発!
2020.3.26
キャプテンインダストリーズが工作機械内のモニターカメラシステム発売!
2020.3.25
日本トムソンがインチ系カムフォロアにスラストワッシャ一体シール形追加!
2020.3.18
福田交易がクーラント駆動ジェットスピンドルを発売!
2020.3.13
福田交易がPro-micron社のセンサ内蔵ツールホルダを提案!
2020.3.9
NODO DRIVESYSTEMS社のLogiDriveが少ない使用機種で省エネも実現!
2020.3.5
SKFがカーボンニュートラルな製造を拡大!
2020.3.5
イグスが制御・動力ケーブル外径を最大20%削減!
2020.2.26
イグスが「イグリデュールE7」をすべり軸受材質に追加!
2020.2.6
イグス・ドイツ本社がケミカルリサイクルのスタートアップ企業に投資!
2020.1.29
NKワークスがテクニカルショウ ヨコハマ2020にツールホルダなど出展!
2020.1.28
イグスがツイスターバンドHD2サイズ追加!
2020.1.13
NORD社のIE3対応非同期モータが設計の最適化実現!
2020.1.6
Getriebebau NORD社の状態モニタリングシステム!
2020.1.6
CKDが本質安全防爆形パイロット式3・5ポート弁を日本限定販売!
2019.12.24
イグスがスライド走行用試験施設を新設!
2019.12.24
THKが第5回 RTミドルウェア普及貢献賞を受賞!
2019.12.18
THKなど4社が製造業向けIoTサービス「OMNIedge」を受注開始!

工作機器関連トピックス

  • NKワークス

    輸入工作機械商社のNKワークスは、クノール社製セミドライ(MQL)装置「エアロゾルマスター」を発売している!

  • THK

    THKは、プレス機向け高負荷ボールねじ「HBN-P形」の受注を開始した!

  • ヘングスト

    フィルターメーカーのHengst SE(ヘングスト)は、「Blue.onオイルフィルタシステム」を量産する!

  • イグス

    イグスは、衛生的、軽量、洗浄可能なソリューションが求められる環境に対応した伸縮型レール「ドライリンNT-60」を開発した!

  • キャプテンインダストリーズ

    キャプテンインダストリーズは、工作機械内の工具や加工状況を4Kのクリアな視界で遠隔地からでもリアルタイム監視できる画期的カメラシステム「ロトクリア・カメラ(Roto Clear Camera)」を2020年4月24日(金)から販売する!

  • 日本トムソン

    日本トムソン株式会社(社長:宮地 茂樹氏)は、インチ系カムフォロアシリーズにスラストワッシャ一体シールを組み込んだ、インチ系カムフォロア「CR VBS(R)」を新たに追加発売した!

  • 福田交易

    福田交易は、クーラントを駆動源に既存の工作機械の主軸回転数を高速化することが可能なクーラント駆動ジェットスピンドル「Colibri JET(コリブリジェット)」を発売している!

  • 福田交易

    福田交易は、工具にかかる切削力をダイレクトに測定可能なPro-micron社のセンサ内蔵ツールホルダ「spike_mobile」を提案している!

  • NODO

    NODO DRIVESYSTEMSは、空港や物流センター、立体倉庫等の物流設備の保守管理、省エネ効果を実現するイントラロジスティクスソリューション「LogiDrive」を提案している!

  • イグス

    イグスは、チェーンフレックスMシリーズの制御・動力ケーブル「CF880/CF881」および「CF890/CF891」のケーブル外径を最大20%小さくした。

  • イグス

    イグスは、低摩擦係数で優れた減振性を備えた高性能樹脂「イグリデュールE7」をすべり軸受材質に追加した。

  • イグス

    イグス・ドイツ本社は、“プラスチックをオイルに”再生する、プラスチックのサーキュラー・エコノミー (循環型経済) を推進するため、初の商業用Cat-HTR(Catalytic Hydrothermal Reactor)プラント始動を計画するスタートアップ企業への投資を開始した。

  • NKワークス

    ワークスは、2月5日~7日、パシフィコ横浜で開催される「テクニカルショウ ヨコハマ2020」日本工作機械輸入協会ブース(e-19)に、ツールホルダ・バイスなど海外の高付加価値製品を共同出展する。

  • イグス

    イグスは、回転動作においてケーブルやホースを安全かつ確実にガイドする好評のツイスターバンドHDシリーズに、狭小スペースに最適な2種類のサイズを新たに開発した。

  • NORD

    NORD社は、設計の最適化を可能するIE3対応非同期モータを提供している。

  • Getriebebau NORD社

    Getriebebau NORD社は、機械や工場の安全な操業と効率を最適化するための状態モニタリングシステムを提供している。

  • CKD

    CKDは、第一類危険箇所(1種場所)、第二類危険箇所(2種場所)で使用可能な、本質安全防爆形パイロット式3・5ポート弁を日本限定で発売した。

  • イグス

    イグスは、ドイツ・ケルン本社にストローク長さ400m、最高速度8m/秒を実現したスライド走行用自動走行試験施設を新設した。同施設は、3,800㎡を超える世界最大規模の試験施設となる。

  • イグス

    イグスは、従来品に比べ摩擦係数を低減させたハイブリッドリニアシステムを開発した。

  • イグス

    イグスは、機械や設備の可動部でケーブルやホースを保護・案内するケーブル保護管「エナジーチェーン」の革新的な使用事例を表彰するコンテスト「ベクター賞」を開催。産業界を超えて広く日々の生活に貢献するエナジーチェーンの大胆で革新的な使用事例を2020年2月28日までオンラインで募集している。

  • 日本トムソン

    日本トムソンは、世界初となる軸受用液晶潤滑剤を封入した「液晶潤滑リニアウェイ」を11月8日発売した。

  • イグス

    イグスは、機械やプラントで高速スライド走行を行うエネルギー供給システム向けに、従来比5倍の耐久性を確保した高性能樹脂製スライドレールを新たに開発。また、耐摩耗性スライドレールの状態を監視するEC.Tセンサーも同時開発した。

  • 日東工器

    日東工器が提供する切削液回収ユニット「HK-400」が注目を浴びている。同装置は、工作機械周辺の環境改善に貢献し、導入企業からも好評を得ている。

  • ユキワ精工

    ユキワ精工は、テーブルφ200 CNC傾斜2連円テーブル「TNT200R-M2」を開発した。同円テーブルは、2個ワークの多面同時加工が可能、生産性向上に貢献する。

  • ユキワ精工

    ユキワ精工は、ブラザー工業製コンパクトマシニングセンタSPEEDIO専用のダイレクトドライブCNC傾斜円テーブル「DTD170-BCM/BPC」を発売した。

  • ユキワ精工

    ユキワ精工は、ブラザー工業製コンパクトマシニングセンターSPEEDIO専用の薄型ダイレクトドライブCNC円テーブル「DRD170」およびサイドテーブル「STT135D」を開発、MECT2019に出展した。

  • ニクニ

    ニクニは、10月23日からポートメッセなごやで開幕するメカトロテックジャパン2019に遠心式固液分離機「VDF」(ボルテックスダイナミックフィルタ)を出展する。

  • イグス

    イグスは、協働ロボットに装備するケーブル保護管を固定する新しいロボットアームホルダーを開発した。

  • SKF

    SKFの自動潤滑が海上ワイヤーロープの安全性の大幅促進、ならびに実用寿命を延長し高い評価を得ている。

  • ユキワ精工

    ユキワ精工は、“速くキレイに削れるecoなホルダ”として発売以来好評の「グリーンG1チャック」シリーズに新たにBBT40シャンク・BBT50シャンク・HSK63Aシャンクを追加し、ラインナップを拡充した。

  • イグス

    イグスは、薄型のドライリンNリニアガイドをベースとした超小型の歯付きベルト駆動アクチュエータ「ドライリンZLN」を開発した。新型アクチュエータは標準部品で構成されているため簡単に組み立てられ、コスト削減と短納期を実現する。

  • イグス

    お宝インタビュー!
    イグス 北川邦彦社長に聞く!
    「私は毎日、会社を売って歩いている」。

  • 富士機工

    お宝インタビュー!
    富士機工 柴崎一正社長に聞く!
    アイデア金型提案!

  • イグス

    イグスは、オートメーション設備や舞台装置、制御パネルなど、小スペースで素早い回転・旋回運動を可能にする、薄型で軽量の新ロータリーテーブルベアリング「イグリデュールPRT-04」を開発した。

  • シュンクジャパン

    シュンクジャパンは、日本法人設立10周年を機に、国内市場における自社製品の拡販ならびに更なるブランドの浸透を目ざし、このほどイベントキャラバンカーを導入した。

  • イグス

    イグスは、このほど最長21mのケーブルやホースを巻き取るスプリング式システムの新しい「eスプール」を開発した。

  • キャプテンインダストリーズ

    キャプテンインダストリーズは、ドイツ・バルトマン社製エリアライト「FLAT-LED LC」およびスポツトライト「SLシリーズ」を発売した。

  • イグス

    イグスは、厳しい条件下で稼働する産業用ロボットのスピーディーな動作に対応する、最大捻回角度±360度のチェーンフレックス イーサネットケーブル「CFROBOT8.PLUS」を開発した。

  • 東急建設、THK

    東急建設(社長:寺田光宏氏)、THK(社長:寺町彰博氏)は、建設現場の資機材搬送を自動化するロボットを共同開発中で、実証実験を行っている。建設現場用搬送ロボットは、段差や複雑な経路も走行可能なロボットで、2020年春の商用化を目指していく。

  • 日本トムソン

    日本トムソンは、IKOクロスローラベアリングシリーズに超薄形取付穴付きクロスローラベアリング「CRBTF」を新たに追加し、6月1日から発売する。

  • 日本トムソン

    日本トムソンは、4サイクルエンジン内で使用されるコネクティングロッド用ニードルケージの新しい表面処理「PMコート」を開発、エンジンメーカ向けの特殊仕様として出荷を開始した。

  • イグス

    イグスは、これまでマイクロサイズのみ利用可能だったエナジーチェーン「E2.1シリーズ」のラインアップを拡充、新たに小型~中型の標準サイズを追加した。E2.1シリーズは静音、迅速な収納を実現。より広い内部空間、簡単なケーブル収納と組付け、長寿命、2パーツ構成を特長とする。

  • イグス

    高速の長いストローク用に横置きサイド型のプレーンチェーンを開発した。同製品は、特別に設計された新型ガイドチャンネルに横置きのエナジーチェーンを装備。コンパクト且つフェイルセーフなエネルギーやデータの供給を実現する。

  • SKF

    SKF Cooperは、堅牢で信頼性の高い二分割球面ころ軸受「231シリーズ」を開発した。
    同シリーズは内径240~450mmの範囲から選定可能で、一般的に鉱業で使用するコンベヤおよびスタッカー・リクレーマ等、特に鉱業分野に貢献する。

  • イグス

    イグスGmbHは、高性能樹脂製ベアリングを採用した創造性に富んだアプリケーションを表彰するマヌス賞の受賞者を発表した。金賞にはスコットランド企業の「オフショア検査装置」、銀賞にはミュンヘンの「フローティング・カタマラン」、銅賞にはフランスの「運転支援システム」が受賞した。

  • SKF

    軸受の選定・評価プロセスをより迅速・簡単に行えるオンライン軸受選定ツールをバージョンアップし、運用を開始した。新バージョンは運転パラメータの範囲に基づいた軸受の選定が簡単に行えるうえ、自動計算による結果を1分未満で作成する。

  • SKF

    SKFはドイツ・ハノーバーメッセのスウェーデンCo-Labパビリオンにおいて、機械の抜本的な信頼性向上を可能にする新光学センシング技術を披露。同技術は、荷重、速度、温度やその他パラメーターを測定し、即時に機器性能の概要を提供する。

 

トップに戻る

工作機器 NEWS INDEX

工作機器 2020 INDEX
工作機器 2019 INDEX

OTAKARA FOCUS

2019 東京機械加工システム展

繝壹・繧ク縺ョ繝医ャ繝励∈謌サ繧・></a></div><!-- /.totop -->
</body>
</html>