ビジネスチャンスが見える情報サイト

お宝WEB新聞
最新情報満載 大好評配信中!
HOMEに戻る

作業工具関連最新情報

2019.11.22
工機ホールディングスが異なるドリルビットの交換が容易なロータリハンマドリル発売!
2019.11.18
工機ホールディングスが世界初のコードレス鉄筋カットベンダ発売!
2019.11.11
工機ホールディングスが「ビルメンヒューマンフェア クリーン EXPO 2019」出展!
2019.11.01
スズキマリンがJAPAN PACK 2019で超音波ハンドツール提案!
2019.10.31
工機ホールディングズが令和元年関東地方発明表彰「茨城県知事賞」を受賞!
2019.10.16
日東工器がMECT2019に電動トルクドライバー「デルボ」出展!
2019.10.03
工機ホールディングスの電子ディスクグラインダシリーズが「グッドデザイン賞」受賞!
2019.10.03
工機ホールディングスが「第9回国際道工具・作業用品EXPO」に出展!
2019.10.01
工機ホールディングスが丸鋸用「スーパーチップソー黒鯱クロシャチ」発売!
2019.09.13
マキタがエア式同等の高速締結が可能な充電式リベッタ発売!
2019.09.13
マキタが業務用充電式ウォールディテクタ発売!
2019.09.10
工機ホールディングスが電動工具「HiKOKI」初の直販開始!
2019.09.04
京セラインダストリアルツールズがリョービ充電式チェンソー「BCS-1800L1」を発売!
2019.09.04
工機ホールディングスが欧州・日本・APACのプロダクトマネジメントを強化!
2019.09.02
工機ホールディングスが“賢い電動工具の使用事例”提案!
2019.8.30
三京ダイヤモンド工業が電動工具周辺ソリューション活用提案!
2019.8.20
スリーエムジャパンが切断砥石の無料サンプルプレゼントキャンペーン実施!
2019.8.20
工機ホールディングスが「第55回 JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2019」に出展!
2019.8.5
工機ホールディングスが釘打機用高圧エアコンプレッサの限定色モデルを発売!
2019.8.5
工機ホールディングスがコードレスインパクトドライバの限定色モデル発売!
2019.7.10
工機ホールディングスがロータリハンマドリルの新製品発売!
2019.5.28
育良精機が電設作業の高効率化を提案!
2019.5.28
育良精機がベッドの角度が変えられるコードレスパンチャー開発!
2019.5.27
育良精機が新型モータを採用したミニウインチ「CW-M500S」開発!
2019.5.27
育良精機がベアリングを採用したケーブルコロを発売!
2019.5.27
育良精機が揚力3tの折りたたみ式ケープルジャッキ発売!
2019.5.22
工機ホールディングスが「ロータリハンマドリル」発売!
2019.4.23
工機ホールディングスが助太刀と戦略提携!
2019.4.5
工機ホールディングスの社長に森澤篤氏が就任!

作業工具関連トピックス

  • 工機ホールディングス

    工機ホールディングスが異なるドリルビットの交換が容易なロータリハンマドリル発売!

  • 工機ホールディングス

    工機ホールディングスは、1台で鉄筋の切断・曲げができるコードレス鉄筋カットベンダ「VB 3616DA」を発売した。

  • スズキマリン

    スズキマリンは、JAPAN PACK 2019に超音波を用いた各種ハンドツールを出展。各ツールの使いやすさをアピールした。

  • 日東工器

    日東工器は10月23日からポートメッセなごやで開かれるMECT2019に残圧接続が可能な「カプラ」シリーズをはじめ、各種省力化機械工具、信号の外部出力が可能な電動トルクドライバー「デルボ」、各種産業機器への組込み用として最適な真空ポンプやコンプレッサ、液体ポンプ等を実演展示する。

  • 工機ホールディングス

    工機ホールディングスは、主に金属の研削や研磨、切断などで活躍するACブラシレスモーター搭載の電子ディスクグラインダシリーズが2019年度「グッドデザイン賞」(Gマーク)を受賞した。

  • 工機ホールディングス

    工機ホールディングスは、10月9日(水)~11日(金)、幕張メッセで開催される国内最大級の道工具・作業用品の展示会「第9回国際道工具・作業用品EXPO(ツールジャパン)」に、“HiKOKI(ハイコーキ)”ブランドの電動工具製品を出展する。

  • 工機ホールディングス

    工機ホールディングス(社長執行役員 兼 CEO:森澤篤氏)は、電動工具ブランド「HiKOKI(ハイコーキ)」から「丸鋸」用チップソーの新商品「スーパーチップソー黒鯱(クロシャチ)」を、2019年10月1日(火)より全国の電動工具取扱販売店などを通じて発売した。

  • マキタ

    マキタは、マキタ18Vリチウムイオンバッテリを採用した充電式リベッタ「RV150D/250D」を発売した。

  • マキタ

    マキタは、高精度大型アンテナで壁内深くにある埋設物を高精度に探知可能な業務用充電式ウォールディテクタ「WD180DZK」と「WD181DZK」2機種を発売した。

  • 工機ホールディングス

    工機ホールディングスは、世界最大のブランド及び小売企業向けのオンライン及びモバイルビジネスプラットフォーム「天猫(Tmall)」に出店し、旗艦店であるHiKOKI高壹工机(ガオイゴンジ)电动工具旗舰店(https://gaoyigongji.tmall.com)にて電動工具ブランド「HiKOKI(ハイコーキ)」の販売を開始した。

  • 京セラインダストリアルツールズ

    京セラインダストリアルツールズ(社長:鈴木健二郎氏)は、庭木の枝剪定や伐採に最適な軽くてコンパクトなリョービ充電式チェンソーBCS-1800L1を発売した。同チェンソーは庭木の枝剪定や伐採が手軽にできる家庭用チェンソー。電源の確保が不要なコードレスタイプで、コードを気にせずに作業ができるほか、ギヤ比の最適化により、スピーディな切断作業を実現する。

  • 工機ホールディングス

    工機ホールディングスは、第55回ジャパンDIYホームセンターショー2019に出展。会期中はコンクリート穴あけ、締付・鉄切断、締結、木工切断、室内清掃、DIY、アウトドア、園芸など150機種以上の最新商品を展示し、各々のパフォーマンスや使用メリットを来場者に丁寧にアピールした。

  • 三京ダイヤモンド工業

    三京ダイヤモンド工業は、「第55回ジャパンDIYホームセンターショー2019」で電動工具の有効活用を可能にする独自ソリューションを提案した。同社は1966年創業以来、コンクリート、プロック、アスファルト、石材、タイル、鋳鉄管用ダイヤモンダカッター・ホイールを製造。

  • スリーエムジャパン

    スリーエムジャパンは、3Ḿ™キュービトロン™Ⅱ切断砥石の無料サンプルプレゼントキャンペーンを実施している。3Ḿ™キュービトロン™Ⅱ切断砥石は、セラミック技術とマイクロレプリケーション技術、そして数十年におよぶ研磨材の研究成果を組み合わせることで開発された全く新しい研磨材。

  • 工機ホールディングス

    工機ホールディングス(社長執行役員 兼 CEO:森澤篤氏)は2019年8月29日(木)~31日(土)、幕張メッセ国際展示場 5・6・7・8番ホールで開催されるホームセンター業界最大の総合展示会「第55回 JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2019」に、「HiKOKI(ハイコーキ)」ブランドの最新電動工具を出展する。

  • 工機ホールディングス

    工機ホールディングスは、電動工具“ブランドHiKOKI(ハイコーキ)”の釘打機用高圧エアコンプレッサの限定色モデル「EC 1245H3(TN(BG)) ハイゴールド」と「EC 1445H3(TN(BG)) ハイゴールド」を2019年8月5日(月)より、全国の電動工具取扱販売店などを通じて数量限定で発売した。

  • 工機ホールディングス

    工機ホールディングスは、マルチボルトシリーズ発売2周年を記念して、コードレスインパクトドライバの限定色モデルを全国の電動工具販売店を通して数量限定で発売した。

  • 工機ホールディングス

    工機ホールディングスは、より軽快に、穴あけ位置が狙いやすいコンパクトボディのロータリハンマドリル4機種を全国の電動工具取扱販売店などを通じて発売した。

  • 育良精機

    育良精機は、電設工業展で好評のインバータ制御連動式ケーブル中間送り機「パワーボール・ISK‐PB203」の有効活用事例を提案した。

  • 育良精機

    育良精機は、ヘッドの角度を垂直、45°、90°に変えられるコードレスバリアフリーパンチャ「ISK-BP20LF」を開発した。

  • 育良精機

    育育良精機は、重い電線ケーブルを巻き込む際に、楽に作業することが可能なミニウインチの新製品「CW-500S」を発売した。
    新製品は好評の従来製品に新型モータを採用。

  • 育良精機

    育良精機は、電設工事で重いケーブルをスムーズに移動させることが可能なケーブルコロを発売し、電気工事市場で好評を得てきたが、このほど新たにベアリングを採用したケーブルコロ(ベアリングタイプ)「ISK-Sシリーズ」を開発、販売を開始した。
    新製品はコロ中心部にシール付きベアリングを採用。

  • 育良精機

    育良精機は、好評の折りたたみ式ケープルジャッキ「ISK-FJ2000」の揚力をアップした揚力29.4kN(3t)の折りたたみ式ケーブルジャッキ「ISK-FJ3000」を発売した。
    「ISK-FJ3000」は、従来製品の揚力19.6kN(2t)を29.4kN(3t)にアップ。揚程も200㎜から300㎜にアップしたほか、ドラム径φ1,400~1,800㎜、シャフトφ51×1,800㎜と許容範囲を拡大した。

  • 工機ホールディングス

    工機ホールディングスは、素早く楽に穴をあけることが可能なロータリハンマドリルの新製品「DH28PEC形」を開発、全国の電動工具取扱販売店などを通じて発売を開始した。

  • 工機ホールディングス

    工機ホールディングスは、建設業に従事するプラットフォームをめざす助太刀と戦略提携したことを発表した。具体的には工機ホールディングスが助太刀に約1億円を出資する。

  • 工機ホールディングス

    工機ホールディングスの社長に森澤篤氏が就任。
    自らの経験を踏まえ、“現場”“現物”“現実”“現在”の4原則を掲げ、部署や職種に関係なく全ての従業員が現場を知ること、実際に使用する顧客の声に耳を傾け商品開発に注力すること、価格や性能、安全性を考慮した製品開発に注力すること、そしてこれらをスピード感を持って対応していくことの重要性を示唆した。

                        

トップに戻る

OTAKARA FOCUS

2019 東京機械加工システム展

繝壹・繧ク縺ョ繝医ャ繝励∈謌サ繧・></a></div><!-- /.totop -->
</body>
</html>