ビジネスチャンスが見える情報サイト

お宝WEB新聞
最新情報満載 大好評配信中!
HOMEに戻る

ソフトウェア関連最新情報

2019.11.11
コダマコーポレーションが「TopSolid’Design 7.13J」発売!
2019.11.11
SKFがポータブルタイプの振動監視製品「SKF Enlight ProCollect」開発!
2019.09.12
THKが日本システムウエア、日本マイクロソフトとIoT/AI活用で連携!
2019.09.05
ゼネテックが3Dシミュレーションソフトウェア最新版「FlexSim2019日本語版」開発!
2019.8.27
お宝インタビュー!キャドマック 高垣内 昇社長に聞く!
2019.8.22
C&Gシステムズ 2019年12月期第2四半期売上、利益共に前期比増収増益!
2019.7.27
お宝インタビュー! ゼロフォー 石田浩太郎社長に聞く!
2019.7.27
お宝インタビュー! アルファTGK 高木俊郎社長に聞く!
2019.6.24
三菱電機が7月4~5日、「メカトロニクスフェア2019 in 関西」開催!
2019.5.10
ヴェロソフトウェアが「Designer」最新版をリリース!

ソフトウェア関連トピックス

  • コダマコーポレーション

    コダマコーポレーションは、超高速3次元CADシステムの最新版「TopSolid’Design 7.13J」を11月11日、発売した。最新版では、80項目に上る新機能を新たに採用した。

  • ゼネテック

    ゼネテック は人・物・時流れを可視化する3Dシミュレーションソフトウェア最新版FlexSim2019日本語版を2019年9月13日にリリースする。同ソフトは、米国ユタ州に本社を置くFlexSim Software Products,Inc.Inc.(フレックスシム ソフトウェア プロダクツ社) の離散事象シミュレーションソフトウェアのスタンダード「FlexSim日本語版」の最新版。

  • ゼロフォー

    「MF‐Tokyo2019では、3次元データから見積ができる商品iQ3-SWおよびiQ5-SWを出展し、板物から製缶まで全ての見積が可能なソフトを提案する」。

  • アルファTKG

    板金加工業界も2次元データから3次元データ時代に突入し、様々な企業が試行錯誤を繰り返している。そうした中、個々の板金企業に適したソフトウェアをトータルで開発・サーボとするアルファTKGがMF‐Tokyo2019に出展する。

       
  • 三菱電機

    三菱電機は7月4~5日、西日本メカトロソリューションセンターで「メカトロニクスフェア2019 in 関西」を開催する。

       
  •    

    ヴェロソフトウェア

    CAMオペレーションを補間するNew CADソリューション「Designer」最新版をリリース。DesignerはCADとCAM間の作業効率向上を目的にデザインされ、「ダイレクトモデリング」が最大の特長。

 

トップに戻る

OTAKARA FOCUS

2019 東京機械加工システム展

繝壹・繧ク縺ョ繝医ャ繝励∈謌サ繧・></a></div><!-- /.totop -->
</body>
</html>