ビジネスチャンスが見える情報サイト

お宝WEB新聞
最新情報満載 大好評配信中!
HOMEに戻る

お宝管理人プロフィール

お宝管理人プロフィール

学生時代に政治・経済学を専攻。 卒業後一時家業に従事した後、某工業系業界専門新聞社に入社。以来、30年以上に亘り、金型・板金・部品加工企業をはじめ、工作機械、産業機械、自動車、造船、鉄鋼、電子・電気・エレクトロニクスなど多岐にわたる製造業界、ならびに関連機器、商社を専門に取材活動を展開。 自らの脚と独自の視点で捉えた新鮮な情報を専門紙を通して幅広く製造業界に配信し続けている。
バブル崩壊、リーマンショック、金融恐慌、円高など幾多に及ぶ経済変動により国内製造業の空洞化が加速する中、2009年に私的製造業応援サイト「じゃぱんお宝ニュース」を開設。
『モノづくりで世界に掲げよう日の丸を!』スローガンに、ジャンルに拘ることなく、多岐にわたる国内製造業の製品や技術の優位性をインターネットや業界専門紙を通じて世界に発信し続けている。

このイラストは上野ブルーテント村の巨匠・パンチ曽根画伯の作品です。
「この人がお宝管理人・・・!?」と思われた方も多いかと思います。
大変残念ながら、お宝管理人とは全く似ておりません。
もし、通勤電車内や展示会等で似た人を見かけてもお宝管理人とは一切関係ありません。
くれぐれもお声かけ等はなさらぬようご忠告申し上げます。

お宝管理人のひとり言

2019年 

お宝管理人語録  光陰矢の如し

歳をとると一年がアッという間に過ぎていく・・・。
おそらく2019年の今年も去年と同じようにアッと過ぎてしまいそうな気がする。
より充実した1年にするためには初心が大切。
しかし、今年も去年と同じパターンになりそうな気がする。
人間は生活パターンを変えない限り、なかなか自分を変えることができない。
やろう、やろうと思えば思うほどなかなかできない。大半の人は私と同じような日々を送っているのではないかと思う。
日々思っていることを成し遂げるには、思い切った決断がなければ変えられない。
変えることによってどこかに歪が生じたとしても、それを仕方ないとスッパリ割り切らない限り、変えることはできない。
なぜなら、人ができることには限界がある。
自分の能力は自分が一番よく承知している。
やりたいことは多々あれど、なかなか実行に移せない人は意外に多いと思う。
問題は、それで果たして充実感が得られるか否か、そこが大きなストレスとなって自身に圧し掛かる。
“光陰矢の如し”とはよく言ったもの。年初からそれを実感してしまう自身に、この言葉がピッタリと当てはまってしまうところになんとなく情けなさを感じてしまうのは自分だけなのだろうか・・・。

お宝管理人語録  大掃除に始まり、大掃除に終わる

2018年の年末は、事務所のデスクを大掃除・・・・・。
年が明けた2019年、今度は自宅の大掃除・・・・・。
普段なかなか納得いく清掃ができないため、長期の休みに一気に掃除を行う、これが私の生活サイクル。
そもそも1年間、手付かずの資料や物品が山のようの積み上げられ、会社も自宅もまるでゴミ屋敷状態・・・。
不要物は投棄すべきなのだが、どうしても一度目を通さないと捨てられないのが自分の性格。
しかし、そんなことをしていたら何時間あっても掃除が終わらない。
今年はこれまでの反省を踏まえ、どんどん投棄しようと思っている。
それと同時に、普段から整理整頓を心掛ける、そうすれば掃除ももっと楽になる。
年初早々から大掃除に時間を費やすのは、時間の無駄遣い。 そう思いつつ、新年早々から掃除に没頭する現実がある。
2019年・・・・、早くも大掃除に始まり、大掃除に終わりそうな気配が年はじめから漂っている・・・。

お宝管理人語録  静かに深く潜行する情報化社会

大袈裟だが、ネットが普及して世の中が360度一変した。
誰もが簡単に情報を瞬時に入手できるようになり、ネット無くしては何もできないと言っても過言ではないくらい今日ネットは社会にすっかり定着した。
個人的見解だが、ネットがこれだけ普及した背景には人の欲望があるのではないかと感じる。
人は誰しも「見たい」、「知りたい」という興味心を持ち合わせる。
これがネット普及の最大の根源になっているような気がする。
確かにネットは便利。 興味のある情報をより広く簡単に知る上で非常に重宝で有難いツールだ。
今やネットは人々に感動をもたらす“時代の産物”と言っても過言ではないかもしれない。
故に悪用することだけは絶対にして欲しくないものだ。

お宝管理人語録  その場凌ぎ・・・

人間生きるためにはお金を稼がなければならない。
稼ぐことを俗に「凌ぎ」とという。
お金のためなら何でもする人がいるが、そういう人のことを『その場凌ぎ』という。
後先考えずに何でもやってしまえる人は、ある意味幸せな人かも・・・。
なぜなら、その場凌ぎは自分だけ考えればよいのだから・・・。 反省もなければ、責任もとらない。
凌ぎ上手な日本人にはそういう人が結構多いというが、何となく頷ける気もする。

お宝管理人語録  日本人は祭り好き・・・

日本人は祭り好き・・・。
普段まじめそうな人が祭りになると急変したように血が騒ぐ。
これは男も女も一緒らしい。
祭りは祭りでも「血祭り」という言葉がある。
特定の人をみんなで誹謗中傷する行為はネット社会でも見受けられ、これを「血祭り」(炎上)という。
ネットの炎上も、どうせなら「縁情」や「縁状」の方に活用するとこんな便利なものはないのかもしれない。
でも、実際にはネット活用で後悔する人も多く、人はそれを『後の祭り』という。日本人は本当に祭りが大好きだ!

お宝管理人語録  常識も一歩間違えば非常識・・・  

常識のない日本人が増えている。
シルバーシートに座っていた年配の初老が真向かいのシルバーシートに座っていた若者に向かって・・・「ここはシルバーシート!年寄りに席を譲りなさい!」と粋がった一言・・・。
聞こえたのか、聞こえなかったのか、シルバーシートに座っていた若者は依然そのまま状態・・・。
その様子を見て、再度初老が一言・・・
「まったく今の若い者は常識がない!」と今度は捨てぜりふ・・・。
すると、近くに立っていたお年寄りのご婦人が、初老に向かって一言・・・
「こちらは目がご不自由なんですのよ・・・」・・・・・。
身体障害者に文句を言ってバツが悪くなった初老は一瞬凍りついた・・・。
と、次の瞬間、速攻で居眠りを始めた。
常識も一歩間違えば「非常識」・・・。
皆さんくれぐれも気を付けましょう!。

お宝FRIENDSご紹介!  

お宝管理人のお友達を紹介します!
Jazz&Saisa Singerの原まゆ美さんです。
バーボングラスを傾けながら、ジャズを肴にゆったりくつろぐお酒は最高!
原まゆ美さんは、抜群の歌唱力とピアノの弾き語りで有名なミュージシャンです。
ぜひ一度、彼女のライブに足を運んでみてください。 きっと魅了させられます。
また、原まゆ美さんは非常に庶民的なミュージシャンです。
お願いすれば、どんな小さなイベントにも快く出演していただけるかもしれません。
ライブ日程など詳細はこちらです→ http://sound.jp/mayumihara/
First CDも好評発売中です! ネットからでも購入可能です! ぜひ、お買い求めを・・・!

Jazz&Salsa Singer Mayumi Hara  

Jazz&Salsa Singer 原まゆ美さん出演!
2019年10月6日(日)
「JAZZライブ」
会場:@江古田倶楽部
住所:東京都練馬区区栄町4-8 福一ビル2階
電話:03-3994-2005
Live:PM21:00~
お時間のある方は、ぜひお越しください!
詳細は、原まゆ美さんのHPをご覧ください。
ライブ日程など詳細はこちらです→ http://sound.jp/mayumihara/
First CDも好評発売中です! ネットからでも購入可能です! ぜひ、お買い求めを・・・!

繝壹・繧ク縺ョ繝医ャ繝励∈謌サ繧・></a></div><!-- /.totop -->
</body>
</html>